ロボットじゃない~君に夢中!~の感想 評判とあらすじは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユ・スンホが初のラブコメに挑戦した話題作『ロボットじゃない~君に夢中!~』
ロボットとのありえない恋?!感想とおススメのシーンを紹介します。

スポンサーリンク

ロボットじゃない~君に夢中!~のキャストは?注目はこの人!

ユ・スンホ

1993年8月17日生まれ。
『会いたい』『リメンバー~記憶の彼方へ~』で子役として
培ってきた演技力の高さを発揮し俳優として評価される。
『仮面の王イ・ソン』では最優秀演技賞を
受賞するほどの演技力を魅せた。

『ロボットじゃない』では特殊なアレルギーの持ち主で、そのせいで人と関わりあえず寂しく暮らすキム・ミンギュを演じている。

チェ・スビン

1994年7月10生まれ。
女優としてデビューし1年で『青い鳥の輪舞<ロンド>』で主演に選ばれる。
『スパイ 愛を守るもの』『雲が描いた月明かり』『逆賊ー民の英雄ホン・ギルドンー』とヒット作に出演している。

『ロボットじゃない』ではバイトに明け暮れ発明家を夢見ているチョ・ジアとロボットのアジ3の二役を演じている。

オム・ギジュン

1976年3月23日生まれ。
舞台俳優としてトップに君臨する。
ドラマデビューしてからは数々のドラマに出演し圧倒的な演技力で存在感を生み出す俳優として評価されている。

『ロボットじゃない』では発明家でアジ3を開発しジアの元彼であるホン・ベッキュンを演じている。

ファン・スンオン

1988年10月31日生まれ。
『黄金の魚』『悪い奴ら』『Heart to Heart』に出演し期待が高まっている女優として注目されている。

『ロボットじゃない』ではミンギュの初恋相手であり婚約者のイェ・リエルを演じている。




ロボットじゃない~君に夢中!~の視聴率と評判は?

残念ながら数字はあまり取れなかったようです。平均で3.2%でした。
製作スタッフやキャストは自信満々だったのですが、数字に比例せずユ・スンホは
責任を感じていたそうです。

しかし!!みんなが自信満々ということは素晴らしいドラマなのです。
数字が低くても面白いドラマでした。

ロボットじゃない~君に夢中!~のあらすじ

人の役にたつ発明をするためにバイトに明け暮れるチョ・ジア。

そんなジアに元彼のホン・ベッキュンから連絡が入ります。

ベッキュンは優秀な発明家です。
人型のロボットが完成したがアクシデントが起きて故障してしまったので直るまでロボットのふりをして欲しいと、、、

もちろんジアは断ります。

しかし、ベッキュンは大金を差し出します。
大金を見たジアは承諾しました。

ベッキュンはロボットのアジ3を元カノのジアそっくりに作っていたのでした。

ジアがロボットとして送られたのはキム・ミンギュの家でした。
ミンギュは人間アレルギーという特殊なアレルギーのせいで人と接することができず一人で広い家で寂しく暮らしていました。

ミンギュはアジ3の性能に半信半疑でした。
そんな時に薬を喉に詰まらせ呼吸困難をおこしてしまいます。
急いで背中を叩いて薬を吐き出させるジアです。
そして優しく背中をさすります、、、

アジ3の性能に感動します。
アジ3の貸し出しを延長するようにベッキュンに電話をかけるミンギュ。
焦るジアとベッキュン!!

最初は嫌々のジアですがミンギュが自分に優しく触れるたび、色々なことを話してくれるうちに切なくも愛しい気持ちになります。

ミンギュも「君が本当の人間ならどんなにいいか、、」とアジ3を大切にします。

そんな二人を見て嫉妬してしまうベッキュン、、、

ジアは嘘がばれてしまうのでしょうか?!

 

ロボットじゃない~君に夢中!~のネタバレ&見終わっての感想

ロボットに変装したジアが本当に可愛いです!!
ベッキュンに「あの衣装ダサすぎ!!」というシーンがありますが、
可愛いと思いました。
たしかに、ジアはプリプリの可愛い服は着ないですね。

ミンギュとベストカップルですね~。
ジアがミンギュのためにご飯を作ってあげてると、キッチンでジアを見つめていたミンギュがジアを引き寄せキスするシーンがあります。
「きゃ~~~っ!!!」と思わず叫んでしまいました!!
巻き戻しては「きゃ~~~っ!!!」巻き戻しては「きゃ~~~っ!!!」の繰り返しです!!
本当に素敵です!!あんなに優しくキスするのですね~。

キスシーンも素敵なのですが、もっと注目してほしいシーンがあります。

ミンギュはアジ3が無くてはならない存在になってしまいました。
ずっと一緒にいたいと、、、
しかしジアがミンギュの前から姿を消す決心をします。

二人は会いたい気持ちと寂しさと切なさで胸が張り裂けそうです。

そんな状況でミンギュは列車に乗ります。
席に座ると、、、
目の前にアジ3に瓜二つの女の子が座っています。

そう!!ジアです。

ジアは知らんぷりをするのに必死です。

ミンギュの表情がなんともいえないんです!!
驚きと懐かしさと嬉しさと切なさと愛おしさのミンギュの感情全てが詰まった表情です。
ユ・スンホの演技力の高さが分かるシーンですね。

失礼かもしれませんが、リエルが結構鼻につきました。
そう思わせるファン・スンオンの演技がすごいのかもしれません。
なぜ、ミンギュはあんなにも好きだったのでしょうか??
スタイルの良さでしょうか??

ミンギュの自宅に届いたアジ3(ジア)を見て「胸が少し大きくなってる故障か??」と
胸を触ろうとするときに笑ってしまいました。
ジアがキレて暴言まではいてしまいます。
ロボットは絶対にそんなこと言わないでしょ、、、。
笑いも所々入っていました。

皆さんに物語以外にも見ていただきたいのが映像です。
映像がとても綺麗でした!!

雨のシーン。キスするシーン。アジ3に初めて会うシーン。アレルギーが起きてジアを探して見つけるシーン。
他にもたくさんあります!!是非そこにも注目してみるとよりこのドラマにはまると思います!!

まとめ

ユ・スンホが初のラブコメということで期待大でした。
この作品は期待以上だったと思います!!

ロボットとの恋などありえない題材なのにもかかわらず、人間アレルギーのミンギュにはありえる恋でした。
いつの間にかありえなくないなと思わせるドラマでした。
それはキャストの演技力の高さや、脚本家のリアルな設定の賜物だと思います。

個人的にはオム・ギジュンが大好きです。
『女の香り』で素敵でした。

今回も実らない恋なの??と悲しい気持ちでしたが、、、

最後は皆がハッピーエンドでとても素敵なドラマでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました