スポンサーリンク

林利樹 顔画像とFacebook 危険運転傷害逮捕

高級外車を酒も飲み運転し70歳の女性をはね逃げた男が逮捕されました

逮捕されたのは林利樹という男で事務用品販売会社の社長をしている男のようです

林利樹の顔画像や会社などについて調べていきます

スポンサーリンク

林利樹が逮捕された事件

酒を飲んだ状態で高級外車を運転し、70歳の女性に大けがをさせ、ひき逃げしたとして会社社長の男が警視庁に逮捕されました。  危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、事務用品販売会社社長の林利樹容疑者(32)です。  林容疑者は先月11日の深夜、酒を飲み正常な運転が困難な状態にもかかわらず、東京・池袋の路上で高級外車を運転し、自転車に乗っていた70歳の女性をはね、骨折などの大けがをさせ逃走した疑いがもたれています。  警視庁によりますと、林容疑者は、犯行前に池袋駅近くの飲食店とバーで友人と酒を3時間以上飲んでいたということです。林容疑者は、犯行のおよそ1時間後にも渋谷区で追突事故を起こし、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されていて、取り調べに対し「酒の影響で運転中の記憶が断片的にしかない」と容疑を否認しています

林利樹は池袋駅近くの飲食店とバーで友人と酒を3時間以上飲みそのまま車を運転していたとのことです。

70歳の女性をはね逃げたようですが、その後渋谷区でも追突事故をおこし警察に捕まっています

人の命や酒を飲み車を運転することになんの抵抗も無いんだろうとの声も

本人は「酒の影響で運転中の記憶が断片的にしかない」と供述していることからかなり泥酔していたことがわかりますね

スポンサーリンク

林利樹の顔画像

逮捕された林利樹の顔画像はTBSニュースなどで公表されていました

スポンサーリンク

林利樹のFacebook

報道によると林利樹は事務用品販売会社社長をしているとのことで、Facebookを検索してみたところ同姓同名のアカウントを見つけました

年齢も同じで代表との情報がありましたが、事務用品販売の会社との確認が取れませんでした

林利樹について

名前:林利樹

年齢:32歳

住所:不定

職業:事務用品販売会社の社長

容疑:危険運転致障害

逮捕された林利樹は32歳の事務用品販売会社の社長をしている人物です。容疑は危険運転傷害ということで起訴され有罪となれば、法律上15年以下の懲役が科せられる可能性があります

ネットの反応は

まず免許証の認証システムとアルコール検知機能を車に搭載すべき。
自動運転なんかよりも技術的ハードルは低いように思うのですが
飲酒や薬物により、
記憶がない、覚えていないという案件、
物的証拠と状況証拠で立証された場合通常の10倍の刑罰にすればいい
警察は事故が起きてからの逮捕ではなく、事故を未然に防ぐ飲酒検問等を積極的にやっていただきたい。毎日繁華街周辺で検問やれば防げるでしょ?警察官が足りないのなら、駐車違反のように民間に委託すればいい。
タイトルとURLをコピーしました