スポンサーリンク

岸田奈美 母 ボルボのエピソード 家族構成と経歴は?

今回は岸田奈美さんについてご紹介します

1月13日の奇跡体験アンビリーバボーで岸田奈美さんのご家族の物語が放送

今回は、岸田奈美 岸田奈美 母とのエピソード 家族構成と経歴についてまとめていきます

スポンサーリンク

岸田奈美について

名前:岸田奈美

生年月日:1991年7月25日

出身:兵庫県

</div>
岸田奈美さんは神戸鈴蘭台高校を卒業後、 関西学院大学人間福祉学部社会起業学科卒業を卒業されています。

大学に通いながらユニバーサルデザインを手掛ける株式会社ミライロの起業メンバーとして活動します。

岸田奈美さんに転機が訪れたのは2019年のこと。noteに公開したキナリ☆マガジンの閲覧数100万回を超え株式会社ミライロを退社し独立

現在は800万を超え多くの人に読まれています

スポンサーリンク

岸田奈美の家族

岸田奈美さんの家族は祖母と母、弟の4人家族です

13歳の時に父親を心筋梗塞で亡くされています

39歳という若さでした

スポンサーリンク

岸田奈美の母

母親の岸田ひろ実さんがダウン症の弟と奈美さんを女手一つで育て上げますが過労が生じて倒れてしまいます

母親のひろ実さんが倒れたのは奈美さんが16歳のときだったそうです

病名は大動脈解離で一命は取り留めたものの障害が残ってしまい下半身麻痺出歩くことができなくなります

重い障害が残ったひろ実さんは、奈美さんに介護されながらある日

「自分は子どもたちのお荷物でしかない。そう思うと生きているのがつらい」と奈美さんに話します
<blockquote>母は車椅子生活が余儀なくされて。あまりに過酷なリハビリに根をあげて「もう死にたい」と泣いて私に打ち明けてくれたことがありました。その時、私も覚悟したんです。「いいよ、死んだっていいよ」って。そしたら私も一緒に死のうと。本気で考えていました。今だからこそ、こうして冷静に話せているけど、ぎりぎりの状態で。

引用:https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1331</blockquote>
弱音を吐かない母親でしたが奈美さんに「死にたい。」と言ったんだそうです

それに岸田奈美さんは「ママ死にたいなら死んでもいいよ」と返し当時は一緒に死ぬつもりだったと話されています

母にボルボをプレゼント

これは岸田奈美さんが母のひろ実さんが手だけで車を運転する動画です

母ひろ実さんは障害が残り気分も落ち込み気味でしたが手だけでアクセルとブレーキが操作できる愛車ホンダのFITを運転

それからは辛いリハビリにもめげず、車椅子を自分で車のトランクに入れ奈美さんや弟の良太さんの送り迎えをするほどになったんだそうです

岸田奈美さんははじめて出版した本の印税と、貯金をすべてはたいて外車のボルボを買いました

免許を持っていませんが母、ひろ実さんにプレゼントするためなんだそうです

でもなんでボルボ何でしょうか?

それは奈美さんが13歳の時に亡くなった父、岸田浩二さんが乗っていた車がボルボだったから

今、母のひろ実さんが乗っているFITはもう10年以上で買い替えを考えており、奈美さんは有り金、全部はたいて母にプレゼント

ひろ実さんはボルボのハンドルを握ると大粒の涙を流し喜んだそうです

タイトルとURLをコピーしました