スポンサーリンク

府中市ミキサー多摩アスコン生き埋めになった男性の名前は?

東京府中のアスファルト製造工場、多摩アスコンで大型のミキサーの中に作業員の男性2人が巻き込まれるという事故が起きました

作業員の男性の名前は公表されたのでしょうか?

スポンサーリンク

府中市のミキサー 多摩アスコンで作業員男性2人が生き埋め

東京・府中市の工場で大型のミキサーの中に作業員2人が取り残され、救助されましたが1人が死亡しました。  警視庁などによりますと、9日午後2時すぎ、府中市四谷のアスファルト製造工場「多摩アスコン」で「ミキサーの中に男性2人が巻き込まれた」と通報がありました。  およそ2時間半後に、40代の作業員の男性が救助されましたが、現場で死亡が確認されました。  その後、20代の作業員の男性が意識がある状態で救助され、病院に搬送されました。  けがの程度は分かっていません。  2人はミキサーのメンテナンスの際に、何らかの原因で中に取り残されたということです。

府中市四谷にあるアスファルト製造工場「多摩アスコン」で9日の午後2時過ぎ作業員男性が2人巻き込まれたとの通報があったようです。

およそ2時間半後に40代の男性が救出されましたが死亡が確認されており20代の男性作業員は意識があるとのことです

スポンサーリンク

府中市の多摩アスコン 男性作業員の名前は

事故のあった府中市四谷の多摩アスコンの住所は東京都府中市四谷5丁目40−14

ミキサーに巻き込まれた男性2人の名前は現在のところ公表されていません

スポンサーリンク

多摩アスコン 現場の様子

 

タイトルとURLをコピーしました