スポンサーリンク

Choose Life Projectのメンバーは誰?小島慶子、津田大介は被害者なの

どうも、Choose Life Projecという団体が炎上しているようです。なんでも立憲民主党から1000万円もの現金を受け取っていたとのこと

今回はChoose Life Projectのメンバーについて調べていきます。

スポンサーリンク

CLP(Choose Life Project)とは?

まずCLP(Choose Life Project)とはどんな団体なのでしょうか?

CLPとはChoose Life Project(チューズライフプロジェクト)の略称で2016年に発足しテレビの報道番組や映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めた映像プロジェクトのようです

運営費はYouTubeの広告料や市民サポーターなどから捻出し今回、立憲民主党が「番組制作費」として1000万円以上の資金提供していたことが問題になっています

スポンサーリンク

CLP(Choose Life Project)のメンバーは誰?

今回CLP(Choose Life Project)と立憲民主党側とで金銭の授受があり問題になっているようですがメンバーは誰がいるのでしょうか?

CLP(Choose Life Project)の共同代表を努めているのが佐治洋さんという方です

佐治洋さんは元TBS社員でChoose Life Projectを設立しています

Choose Life Projectのメンバーには佐治洋さんの他に工藤剛史さんという方がいらっしゃるということが明らかになっています

おそらく今回、立憲民主党から1000万円を受け取っていたのはこの二人も知っていたでしょうし公共メディアとしての公共性は成立していないと思われます

スポンサーリンク

Choose Life Projectにネットの反応は

小島慶子、津田大介は被害者が猛抗議

https://twitter.com/palomino3rd/status/1478634051229876224?s=20

CLPに出演していたエッセイストの小島慶子さんやジャーナリスト津田大介さんら5人が1月5日、連名で抗議文を出した

抗議文では、CLPは2020年春から約半年間、広告会社や制作会社を経由するかたちで立憲民主党から「番組制作費」として1000万円以上の資金提供を受けていたことが「私たちの調査で確認された」としている。

その上で、「報道機関でありながら、特定政党から番組制作に関する資金提供を受けていたことは報道倫理に反する」「公正な報道の根幹を揺るがす行為であり、またその事実を出演者及びクラウドファンディングの協力者、マンスリーサポーターなどに一切知らせていなかったことは重大な背信行為」と批判。

CLPに強く抗議し、詳細の公表と出演者・視聴者・サポーターへの謝罪、第三者による徹底した検証などを求める、としている。

 

Choose Life ProjectのTwitterやユーチューブチャンネル

Choose Life ProjectのTwitter

Choose Life ProjectのYouTubeチャンネル

10/25 『安倍・菅政権与党の通信簿 -自民2017公約は守られたか-』#投票2021 Vol.10

ホームページなどによると、Choose Life Projectは2016年から「テレビの報道番組や映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めたプロジェクト」。Twitterのフォロワー、Youtubeチャンネルの登録者数ともに、6万を超えている。

「理念を共有する方々などの協力を得て、国政選挙などに合わせた『投票呼びかけ動画』を配信することから始め、その時々のニュースに関する生討論番組、国会”解説”動画、裁判に関する記録、オンラインシンポジウムなど、多くの方のお力を得ながらお届けしている」という。

CLPは、時の政権への批判や、貧困と社会保障の問題、外国人の人権問題などを重点的に扱う、いわゆるリベラルな内容が中心のメディアだ。

理念として重視するのは「公共性」で、自らを「公共のメディア」と位置づけていた。

 

タイトルとURLをコピーしました