スポンサーリンク

悠仁さまが筑波大学付属高校入学 提携校進学制度と裏口疑惑 学力低い噂は?

秋篠宮家の長男・悠仁さまの高校進学が話題になっています。

悠仁さまは現在、お茶の水女子大学附属中学に通い3年生なので高校進学はどうなるのか?と疑問に思う声が

悠仁さまが進学される高校は名門校として有名な筑波大学付属高校ということがわかりました

筑波大学付属高校といえば進学校の中でもとても狭き門で名門中学生らが死に物狂いで勉強しても合格できない超難関校

そんな高校に入れちゃうなんてさすが皇室のプリンセス・悠仁さまってすごく頭がいいんだなぁと思っていたら「提携校進学制度」という特別待遇で入学できるようなんです

提携校進学制度は無試験で筑波大学附属高校に入学できる制度で書類審査でほぼ入学できてしまういわば悠仁さまのために作られた5年間のみ試験的に設けられた制度なんです

一生懸命勉強している中学生やその親御さんを始め多くの批判の声が上がっているようですが一体どういうことなんでしょうか?

今回は「悠仁さまが筑波大学付属高校入学 提携校進学制度と裏口疑惑 学力低い噂は?」とだいしてリサーチしていきたいと思います

スポンサーリンク

悠仁さまが入学を希望 筑波大学付属高校とは?

まず悠仁さまが入学を希望されている筑波大学附属高校についてみていきましょう

筑波大学付属高校は偏差値67で毎年30人前後の東大合格者が出る名門校で男女共学では全国トップの高校なんだそうです

なので、筑波大学付属高校は全国からよりすぐりの秀才と呼ばれる高校生が集まる高校ということ

そんな高校に入れちゃう悠仁さま

お茶の水女子大中等部ではトップクラスの成績だったのでしょうか?学力が気になるところです

スポンサーリンク

悠仁さまの学力が低いという噂は嘘

悠仁さまは現在唯一の皇統に属する男系男子。

国民からの期待も大きい悠仁さま

皇室典範の下で皇族が学習院のが当たり前と言われていましたが、悠仁さまは

お茶の水女子大学附属幼稚園

お茶の水女子大学附属小学校

お茶の水女子大学附属中学校

とちょっと異例な経歴の持ち主

とはいえ学習院と同じくらい名門校ではありますが・・・

悠仁さまの学力はどのくらいあったのでしょうか?

悠仁さまの学力についてネットで検索してみると

暴言や奇行

問題行動

などが問題になっているようです。

恐らく思春期のせいもあるみたいですが、報道では眞子さまと小室圭さんの騒動が原因で学校でいじめのようなことをされたのではとの報道が

また女系だった皇室に男の子が生まれ過保護に育てられてきたという報道もあるようです

ただ、筑波大学附属高校を卒業するにはいくら試験を受けなくても入学できる制度を利用しても学力が低ければ進級できません

筑波は「自主・自由・自律」であり、生徒の自由を重んじる学校として有名なので教師による干渉は殆どありません

なので自分で努力できない生徒はおいていかれ、到底卒業も大学への進学もできないある意味残酷な高校でもあるようです

ここの卒業生です。
筑波の校訓は「自主・自由・自律」であり、生徒の自由を重んじる学校であることから、基本的に先生達は受験、委員会等の生徒活動は全て生徒任せです。良くも悪くも干渉は本当ゼロに近いです。
なので、皇族が行くような学校ではありません。校風に絶対合わないです。
また、受験の方は前述のように放任主義で、やりたいやつはやる、やりたくないやつはやらないといった感じなので、サボると上との差は開くばかりです。
この努力の結果は高3にある校内模試で如実に現れます。悠仁様の学力は知りませんが、秀才でない限り、順位とかも容赦なく出るので恥をかくと思います。

スポンサーリンク

提携校進学制度とは?裏口入学と何が違うの

悠仁さまが利用し筑波大学附属高校に入学できる提携校進学制度とは何なのでしょうか?

文春の報道では

2017年4月に導入され、2022年入学までの5年間のみ試験的に設けられた制度

とのこと。

来年2022年度がちょうど5年目なので最後の年なんですね

この提携校進学制度を利用することで悠仁さまが卒業されるお茶の水女子大と進学を希望されている筑波大の附属校で書類審査がメインの入試で進学できてしまう不思議な制度です

悠仁さまが通われているお茶の水女大学附属中学の教員からは筑附への
出願にゴーサインが出され附属高校も管轄する筑波大学の永田恭介学長も

「まだわかりませんが、可能性はあると思います」
前向きなコメントをされているようです
提携校進学制度という制度がなんのために試験的に作られたか詳しい経緯は不明ですが裏口入学と何が違うの?と疑問の声も上がっています

ネットの反応は

これって悠仁さまのために考えられたわかりやすすぎる忖度じゃん

まさか東大にも試験受けずに入るつもり?

狭き門をくぐらずにすむ方法がある。
いいですね、この突き刺す書き方。

一般入試の学力テストをくぐり抜けた生徒でも、下位ならついていくのに苦労するのに、このためだけに新設されたような方法で入学してなんの得になるのやら。

彼に筑附にふさわしい学力があることを祈るばかりです。

一般入試を突破しないと世間は納得しないのではないか?
国民に寄り添うのであれば一般入試を受けた方が良い。

やはり悠仁さまというか皇室への忖度と見る人が多いようですね

難関校に入るため必死に勉強し受験に挑む生徒さんや保護者は納得行かないのではないでしょうか?

ただ合法的に入学されきちんと学業に励まれるのならいらぬお世話ですね

まとめ

今回は悠仁さまが筑波大学付属高校へ提携校進学制度利用して入学を希望。裏口入学疑惑 と学力について調べてきました

筑波大学附属高校へ入学したはいいけど、レベルについていけずに留年や退学なんてしたらそれこそ大変です。

ただそんなことは重々承知した上で悠仁さまがお決めになって提携校進学制度を利用し入学を希望されたでしょうし。きちんと学業に専念し素敵な高校生活をおくられると信じています

今後、悠仁さまの高校生活も楽しみです

タイトルとURLをコピーしました