スポンサーリンク

ショーン・ホーンベックの現在の顔と生活は?犯人のマイケルデブリンとは

12月18日放送の土曜プレミアム・目撃!超逆転スクープ7では2002年にミズーリ州で起きた当時歳だったショーン・ホーンベックの疾走行方不明事件が特集されます

12月18日(土)夜9時放送「目撃!超逆転スクープ7~家族を引き裂く衝撃のミステリー事件簿~」

アメリカ・11歳少年行方不明事件 全米が「奇跡」と呼んだ生還までの記録!とは一体どんな内容なんでしょうか?

スポンサーリンク

ショーン・ホーンベックが失踪 

今から19年前の2002年10月から行方がわからなくなっていたショーン・ホーンベックは当時11歳だったそうです

謎を呼ぶ失踪事件に大規模な捜索が始まりましたがショーン・ホーンベックの姿を見つけることはできませんでした

ショーン・ホーンベックが自宅を出て数分の出来事です

ショーン・ホーンベックの家族は両親が離婚し母親と再婚相手の男性と暮らしていたようで、心配する新しい両親ですが手がかりとなる情報が見つからないまま4年の月日が経ちます

そしてある日、誘拐事件が発生します

その時の誘拐された被害者はベーンオウンビー君という少年
当時13歳だったそうです

ショーン・ホーンベック君のときのようにベーンオウンビー君が突然疾走しますが
今回は目撃者がいました

当時、CNNの取材で捜査員は「オーンビー君の誘拐現場で目撃された白いニッサンを見かけたので、持ち主であるマイケル・ジョン・デブリン容疑者を事情聴取し、犯人と特定した」と語っています

この目撃証言がきっかけになりマイケル・ジョン・デブリンのアパートへ捜索へ行きます

インターフォンを押すとマイケル・ジョン・デブリン本人と誘拐されたベン・オウンビー君とショーン・ホーンベックくんの姿がありました

スポンサーリンク

犯人のマイケルジョンデブリンの顔画像と犯行動機

これが当時のマイケル・ジョン・デブリンの顔画像です

マイケルジョンデブリンが住むこのアパートはホーンベック君の自宅から車で1時間足らずの場所にあったんだそう

ホーンベック君はデブリンと一緒に住み、学校には通っていませんでしたが友人とは遊んだりしていたようです

マイケルジョンデブリンはホーンベックくんを自分の息子として周りに紹介していたとの話も

でもなぜ助けを呼びに行かなかったのか?

ホーンベックくんを知る近所の人は

「彼はちっとも落ち込んだ感じではなかった。誰かに『あの男に誘拐されたんだ』と言うこともできたでしょうに」
との声もごもっともです
ですが語りたくないこともあったのではないでしょうか?
ホーンベックくんの養父は
「いずれ語るときが来るでしょう。語りたくないのなら、語らせるべきではありません」
と話しています

 

誘拐犯のマイケル・ジョン・デブリンはピザ屋の店長をしており葬儀場でも働いており職場では真面目だったようです

1965年11月19日生まれで誘拐と自動の性的虐待で懲役240年の刑の有罪判決を受けています

スポンサーリンク

ショーン・ホーンベックの現在

ショーンホーンベック君の現在ですが発見されたときが彼は15歳であれから約15年が経っています。

年齢は30歳との事ですが現在までの間マイケルジョンデブリンに誘拐されどんな生活をしていたのか?など語られていはいないようです

ただ誘拐されてからしばらくは逃げたら殺すと脅されていたようです

11歳の幼い少年がどれだけ恐怖に感じていたか?

ショーン・ホーンベックの現在の顔画像や仕事などを調べてみましたが正確な上を見つけることができませんでした

タイトルとURLをコピーしました