スポンサーリンク

星野伊佐夫 顔画像と経歴 新潟のドンの裏金音声の内容は?

2021年に行われた衆院選で2千万円から3千万円の裏金を要求されたと言っていた泉田裕彦議員が記者会見を開き星野伊佐夫議員に言われたと話題になっています

星野伊佐夫議員からの裏金を出せという音声データを持っており証拠としてかなり説得力のあるようです

泉田裕彦議員に裏金を要求した星野伊佐夫議員とはどんな人物なのか顔画像や経歴について調べていきます

スポンサーリンク

星野伊佐夫の顔画像と経歴

星野 伊佐夫の顔画像と経歴を見ていきましょう

星野 伊佐夫(ほしの いさお)

生年月日:1939年6月27日(82歳)

出生地:日本の旗 新潟県長岡市

出身校:新潟県立長岡商業高等学校

前職:越山会青年部長

現職: 新潟県議会議員

所属政党:自由民主党

第74代 新潟県議会議長

在任期間:1996年7月12日から1997年7月11日

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

星野伊佐夫議員は新潟県議会の権力者で新潟のドンと言われています

1939年(昭和14年)- 6月27日、新潟県長岡市に生まれる。

1958年(昭和33年)- 3月、新潟県立長岡商業高等学校卒業。

1978年(昭和53年)- 4月、新潟県議会議員補欠選挙当選(1期)

1979年(昭和54年)- 4月8日、新潟県議会議員当選(2期)

1983年(昭和58年)- 4月10日、新潟県議会議員当選(3期)

1987年(昭和62年)- 4月12日、新潟県議会議員当選(4期)

1991年(平成3年)- 4月7日、新潟県議会議員当選(5期)

5月16日、新潟県議会副議長に就任[2]。

1995年(平成7年)- 4月9日、新潟県議会議員当選(6期)

1996年(平成8年)- 7月12日、新潟県議会議長に就任。

1999年(平成11年)- 4月11日、新潟県議会議員当選(7期)

2003年(平成15年)- 4月13日、新潟県議会議員当選(8期)

2007年(平成19年)- 4月8日、新潟県議会議員当選(9期)

2009年(平成21年)- 10月9日、自由民主党新潟県連会長に就任[3]。

2011年(平成23年)- 4月10日、新潟県議会議員当選(10期)

2015年(平成27年)- 4月12日、新潟県議会議員当選(11期)[4]

2016年(平成28年)- 8月6日、県連会長の辞意を表明。

2019年(平成31年)- 4月7日、新潟県議会議員当選(12期)

スポンサーリンク

星野伊佐夫の裏金音声の内容は?

泉田裕彦議員は星野伊佐夫議員から裏金を要求され音声データは後日公開するとのことです

音声データの内容について泉田裕彦議員は

「比例に引っかからなかったら終わりだよ。2000万や3000万をもったいながったら人生終わるよ」

「いちいち警察に報告するわけじゃないんだから、あとで悔いが残ると」

「この話は早く言えば、秘書の耳に入れてもいけない」

とかなり生々しいもののようです

ネットでは

タイトルとURLをコピーしました