スポンサーリンク

泉田裕彦 裏金要求した自民党員は星野伊佐夫 音声データがやばい

元新潟県知事で自民党の泉田裕彦衆院議員が裏金を要求してきた人物について実名を会見で明かしました

泉田裕彦氏は衆院選で当選するために2千万から3千万円の裏金を要求してきたのは自民党の星野伊佐夫新潟県議とのこと

裏金問題について泉田裕彦氏は音声データがあると公表しています

スポンサーリンク

泉田裕彦が裏金を要求された経緯

泉田裕彦氏は衆院選で新潟5区から立候補したときに自民党の星野伊佐夫(いさお)新潟県議から9月4日に自宅へ呼ばれ金を払わなければ選挙に落ちるぞと言われたと明かしています

泉田裕彦議員は裏金を支払わなかったわけですが新潟5区で無所属の米山隆一議員に敗北

その後、比例で復活当選を果たしています

星野伊佐夫氏は「うそでたらめを言われてもどうしようもない。ないものはないんだから」と否定していましたか泉田さんは会見を開き音声データもあると発表

証拠があるのとないのとでは説得力が全然変わってきますしもしその音声データが星野伊佐夫氏のものだとすると今まで裏金に対して否定していた言葉が全て嘘になります。

スポンサーリンク

泉田裕彦が出した音声データの内容は?

泉田裕彦議員は会見を開き裏金問題について新潟県連会長に対応を求めたそうです

そうしたら「相談するので証拠はあるのか?」と聞かれ「証拠の音声があるのでイエス」と答えました

音声データの内容は時間にして30分程度

雑談の後、本題にはいる時こんな発言でした

星野伊佐夫氏:「それでさ、今日の話は誰も知らない」

その後に見せられたのが世論調査の結果

泉田裕彦氏は2番

「それで泉田さん・・・勝とうや」

「比例にひっかからなかったら終わりだよ」と言われました

その後もやりとりあるんですけど印象的なところを申し上げると

「2000万や3000万をもったいながったら人生終わるよ」「そこなんだよ」

と裏金要求の詳細を話されています

泉田裕彦氏が星野伊佐夫氏から裏金を要求されたということですがこれがもし本当なら全国で同じようなことが行われていると思われ、選挙の票を金で買い議員当選していると思うと日本の民主国家って何なんだろうを思えてきてしまいます

スポンサーリンク

ネットの反応は

この選挙区は、泉田氏の他に元長岡市長が出馬したために、保守票が分裂し、
自民党(泉田氏)が敗北し、野党系候補(米山氏)が当選してしまった。
なぜ、勝つ見込みのない元長岡市長が出馬したのか疑問だった。
長岡市の官製談合事件でも星野県議の秘書が関わっていたと思いますが懲りてなかったんですね。
泉田さんは二階派だし、星野県議は二階前幹事長と仲が良いからバレないと思っていたんでしょうが、もうそういう時代ではないですよ。
音声の証拠があるとのことだけど、聞いてみたいですね。
こういったことが他の選挙区でもあるんだろうけど、闇に葬られずに表ざたにして欲しいものです。
タイトルとURLをコピーしました