伊藤柚輝 いじめ疑惑はガセ 弥富市立十四山中学の同級生の証言と隠蔽は

愛知県弥富市立十四山中学校で刃渡り20センチの包丁で腹を刺され伊藤柚輝さんが死亡した事件

犯人は伊藤柚輝さんと同じ年で中学3年生の男子生徒ということがわかっています

今ネットでは弥富市立十四山中学校で伊藤柚輝さんが刺された事件はいじめが原因なのでは?との声が上がっているようです。

しかしそんな事実はなくいじめがガセとの声も。伊藤柚輝さんと犯人の男子生徒 他の同級生などの証言はないのか?調べていきます

スポンサーリンク

伊藤柚輝が弥富市立十四山中学校で刺される

14日におきた愛知県弥富市立十四山中学校でおきた伊藤柚輝さんが同級生の男子生徒に包丁で刺され亡くなった事件。

犯人の同級生の男子生徒は24日午前8時10分に弥富市立十四山中学校の3年生の校舎に包丁を持ち伊藤柚輝さんの前に立ち腹を刺したとのことです

包丁は刃渡り20センチで警察の調べによると肝臓まで達していたということです

倒れている伊藤柚輝さんを発見し119番に通報し病院に搬送されましたがおよそ時間半後に出血性ショックで死亡

今回の事件ですが祝日明けの学校で朝、逮捕された同級生の男子生徒が自宅から用意したものなのか?刃渡り20センチの包丁を持ち伊藤柚輝さんを刺しました

伊藤柚輝さんのご冥福を心よりお祈りします。

スポンサーリンク

伊藤柚輝 弥富市立十四山中学校でのいじめはガセ

弥富市立十四山中学校で起きた事件が起きた当初犯人の男子生徒の犯行動機について推測の声が多く上がっていました

伊藤柚輝さんが腹を刺された時、逮捕された男子生徒は

・犯行時間は朝の8時10分の登校時間

・血だらけの刃渡り20センチの包丁を持っていた

・犯人の男子生徒が刺した包丁は伊藤柚輝さんの肝臓まで達していた

・犯人の男子生徒は無言で立ち「私がやったことに間違いありません」と容疑を認める

この一連の犯人の行動を見る限り、相当な殺意があったのではと推測できます

しかし弥富市の教育委員会が開いた記者会見によれば、弥富市立十四山中学校でのトラブル、いじめなどは把握していなかったとのことです

スポンサーリンク

伊藤柚輝と同級生(犯人)の関係は?

伊藤柚輝さんと犯人の同級生の生徒は同じ小学校に通い、2年の時は同じクラスだったそうです

伊藤柚輝さんは小学校の時からサッカーを始め中学校では野球部に入りました。

年下の子の面倒を見たり、障害を持つ子にも優しくリーダーシップのある正義感が強いタイプだったようです

10月に行われた体育祭では活躍したそうです

それに対し、犯人の同級生の男子生徒は、パッと見は大人しそうな子で『普通の中学生という感じで生徒指導の対象となるような問題のある生徒ではなかった』とのこと

二人の評判を比べてみると相対しているような気がします

伊藤柚輝と加害者生徒 同級生の目撃証言は 隠蔽の可能性

弥富市の教育委員会は弥富市立十四山中学校で伊藤柚輝さんが犯人の加害者生徒とのトラブルを把握していないと話しています。

伊藤柚輝さんの人となりを聞くといじめなどするタイプには思えません

しかし、それじゃなぜ?という疑問があります

そこで気になるのが伊藤柚輝さんと加害者の少年をよく知るクラスメートや保育園、小学校から二人をよく知る同級生らの証言です

いじめに関して学校はどうしてもバレたくない隠蔽したいと思いがちなのも事実。

ですが弥富市立十四山中学校では本当にトラブルなどは把握していなかったかもしれません。

でも学校の外ではどうだったのか?

愛知県弥富市は田んぼに囲まれているのどかな地域で、近隣住民同士の繋がりも強いようなので二人を知る人物の証言が気になるところです

被害にあわれた伊藤柚輝さんにあらぬ疑惑が残らないようきちんと弥富市立十四山中学校の同級生や下級生ら小学校などにも聞き込みをし、逮捕された加害者の少年からも事情を聞いてほしいです

タイトルとURLをコピーしました