桐生貴央弁護士の経歴 木下富美子のいじめ発言で炎上 逆ギレの真意は

木下富美子さんが緊急記者会見を開き辞任を発表しましたが記者会見に同席した代理人の桐生貴央弁護士の発言が話題になっています。

謝罪会見にも関わらず桐生貴央弁護士は木下富美子さんが「学校や職場で見られるイジメの構造と同じ」とまで言い放ち炎上しています

木下富美子さんの代理人を務めた桐生貴央弁護士とはどんな人物なのか?

桐生貴央弁護士の経歴

桐生貴央弁護士が木下富美子のいじめ発言で炎上

について調べていきます

スポンサーリンク

桐生貴央弁護士の経歴とプロフィール

名前:桐生貴央

年齢:54歳

出身:神奈川県相模原市

桐生貴央弁護士は早稲田大学法学部を卒業後、平成6年に早稲田大学大学院法学研究科前期博士課程修了(会社法、法学修士)

平成7年に司法試験に合格し研修を経て平成10年に弁護士登録しています

相模原市中央区中央3丁目8番8号桐生ビル1階にある広尾総合法律事務所で弁護士をしており所属弁護士は桐生貴央弁護士だけのようです

広尾総合法律事務所 | あなたの身近な法律相談所
スポンサーリンク

桐生貴央弁護士が木下富美子のいじめ発言で炎上

桐生貴央弁護士ですが木下富美子さんの質疑応答の前に都議会で受けた仕打ちはいじめのようなものと発言しています

「木下に対しては召喚状が3回出され、11月9日に登庁し委員会に出席しましたが他の議員は退席し、委員会は開催されませんでした。木下を議会に呼んでおき、出席したら木下以外の議員が委員会をボイコットする。私も一都民ではございますが、その立場から見ると『仕事をさぼっているのはどちらも同じと思えてなりません』

「木下の議会での様子を見ていると学校や職場で見られる〝いじめの構造〟と同じに思えてなりません。日ごろ、いじめ撲滅を唱えていると思われる議員の方々の、このような実際の姿を見せつけられると、日ごろの言動に対する信頼性が損なわれると考えますし。教育現場や職場などに悪影響をおよぼすものと思われてなりません」

この桐生貴央弁護士の木下富美子の無理矢理感のあるフォローをした後、質疑応答の途中で「余計な事言ってすみませんでした」と謝る場面も

コレに対しネットでは

これを批判するのをイジメだと言う弁護士が凄いね。
辞表は出したから失職について損害賠償でも請求するつもりなのかね。ない話じゃないと思うから本気で恐ろしい。
仕事をさせてもらえなかっというが、議員の主な仕事内容を考えたときに、うっかりレベルじゃない回数の無免許運転をして事故を起こし、そして逃げた人が議員として仕事をしていいのか甚だ疑問。
依頼人を守るどころか、勝手な自分の主張をして依頼人の不利益になるとは…
自業自得の面はあるといえ、初めて木下さんに同情しました。
それにこんなズレたすり替えをする弁護士では、もう仕事は来ないかもしれませんね

との声が

スポンサーリンク

桐生貴央弁護士が木下富美子のいじめ発言にTwitterでは

タイトルとURLをコピーしました