パルト小石(ナポレオンズ)死因 本名と経歴・プロフィール

マジシャンコンビ「ナポレオンズ」のパルト小石さんが69歳で亡くなったというニュースが入ってきました。

パルト小石さんの死因はなにか?経歴やプロフィールなどについて調べていきます

スポンサーリンク

パルト小石の死因は

日本テレビ「笑点」などで活躍した2人組マジシャン「ナポレオンズ」のパルト小石(ぱると・こいし、本名小石至誠=こいし・しせい)さんが肺炎のため、今月26日に死去したことが30日、分かった。69歳。岐阜県出身。2019年10月に急性リンパ性白血病を発症したことを公表。関係者によると、ここ数年、入退院を繰り返していた。

笑点などでよくお見かけしたナポレオンズのパルト小石さんが亡くなったのは8月26日のことでした

死因は性リンパ性白血病で2年前に発症し闘病生活をしていたようです

20年の7月には病状も安定し退院しましたが8月に白血病が再発し再入院し2度に渡る移植手術をされていたようです

スポンサーリンク

パルト小石(ナポレオンズ)の本名 経歴は

パルト小石

名前:パルト小石

享年:69歳

出身:岐阜県

身長:164cm

高校:岐阜県立関高等学校

大学:専修大学

パルト小石さんの本名は小石至誠(こいし しせい)さんといいます

専修大学でマジック同好会に入り相方のボナ植木さんとコンビを結成します。1977年にマジックコンビとしてデビューし「あったまぐるぐる」「空中浮遊」で人気に!!

マジックを種明かしする独特なスタイルで多くのお笑い番組で活躍されてきました

ナポレオンズでは「しゃべる方」「マジックをしない方」

相方の植木さんが無口なだけにマジックはせずにお客さんを笑わせる役割を担っていました

スポンサーリンク

ネットの反応は

もう首回しのマジックが見られなくなるのは寂しいです。
軽妙なトークと半分おふざけのような手品の中に真に凄い手品を織り混ぜて驚かせるナポレオンズのショーには、多くの笑いと元気をもらいました。
この第一報を聞いてびっくりしています。あったまぐるぐるとか楽しいマジックをテレビで観させて頂いてまた一つの時代が終わったなととても感慨深く思います。どうか安らかに、心よりお悔やみ申し上げます。
大変残念です。子供の頃からテレビでみていました。首が回るというネタが単純で笑いを誘う様なものから本当に凄いマジックまでバラエティ豊かだったです。演芸場などでたまにお見かけしましたが、白血病だったのは知りませんでしたので大変驚いております。数少なくなっている昭和の香りがする芸人さんが亡くなるのは大変悲しく寂しいです。
十数年前の話ですが、ナポレオンズのお二人が超能力特集番組で
自称超能力者のインチキを暴いていた姿が記憶に残っています。
笑点ではコミカルなマジックを見せてくれるお二人が
真剣なまなざしでインチキ超能力者を追い詰める姿がすごく格好良かった。
ご冥福をお祈りいたします。
タイトルとURLをコピーしました