井ノ口忠男 姉は橋本稔子 株式会社エルフエージェンシーとは?

スポンサーリンク

日大病院の建て替え工事を行った際に井ノ口忠男が6000万円を受け取っていた背任事件。

井ノ口忠男の自宅などいよいよ本格的に警察が動き操作の手が入っているようです

今回は井ノ口忠男の姉、橋本稔子さんと株式会社エルフエージェンシーについて調べていきます

スポンサーリンク

井ノ口忠男のプロフィールと経歴

名前:井ノ口忠男
年齢:64歳(2021年現在)
出身地:大阪
出身高校:追手門学院高等学校
出身大学:日本大学

井ノ口忠男は日本大学のドンと呼ばれている田中英寿理事業の側近中の側近です

今回問題になっている日本大学医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事をめぐる背任事件は発注した24億円のうち2億2000万円を都内の医療コンサルタント会社(東京都港区)に送金するよう指示したというものです

井ノ口忠男の経歴は

井ノ口忠男は大学卒業後、株式会社ヤナセに就職します

2003年株には式会社チェススポーツを設立

2009年 日本大学事業部設立

2010年頃~ 日大 田中英壽理事長のサポート

2018年 日大事業部理事 辞任

2019年 日大事業部理事 復帰

2019年 日大事業部理事役員 就任

2020年 日大理事 復帰

スポンサーリンク

井ノ口忠男の姉は橋本稔子

井ノ口忠男には姉がおり日刊ゲンダイの記事ではゴルフ関連会社『チェススポーツ』を設立しトーナメントの運営に関わっていたようです

井ノ口忠男の姉の名は橋本稔子という女性ということがわかりました

橋本稔子さんは昭和55年に株式会社エルフジェンシーを設立しています

株式会社エルフエージェンシーは大阪のCM制作やテレビ版組制作、広告代理店業などを行う会社のようです

橋本稔子の背任事件で、日刊ゲンダイは姉の橋本さんをこう紹介しています

「日大アメフト部OBの井ノ口さんは2003年、大阪でゴルフ関連の会社『チェススポーツ』を設立しています。トーナメントの運営に関わり、広告代理店を営む実姉のHさんとともに大会の窓口になっていた。2人は大会スポンサーを務める大阪のレジャー関連会社の経営者に食い込み、タイガー・ウッズのチャリティーマッチを手掛けるなど、まさに仕切り役でした。お姉さんは女傑という表現がピッタリの人で、2人とも有力者に取り入るのが抜群にうまかった。

橋本稔子さんはかなりの営業力の持ち主のようです。井ノ口忠男が日大の理事になれたのも姉の力があったからのようです。

井ノ口忠男が立ち上げた『チェススポーツ』の業績が悪化

井ノ口忠男と姉の橋本さんは日本大学に目をつけます

橋本さんは田中理事長が唯一、頭が上がらないといわれる妻・優子夫人に気に入られることに成功。

橋本稔子さんは優子さんに頼み弟の井ノ口忠男を日本大学の理事にさせます

そして本人も日大の広報・宣伝を任されるまでになったんです

橋本稔子の株式会社エルフエージェンシーは

住所:大阪市北区中之島6丁目2番40号中之島インテス21F

まとめ

今回は日本大学の付属病院建設工事をめぐり背任容疑で逮捕された井ノ口忠男の姉
橋本稔子さんについて調べてきました

橋本稔子のおかげで日大の理事になれた井ノ口忠男ですがアメフト悪質販促問題で2018年7月に辞任したのに2019年12月「日本大学事業部」の役員へ復帰しています。

今や黒いイメージしかない日本大学ですが井ノ口忠男が役員に復帰できた裏に姉の橋本稔子後からはあったのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました