丸山大輔県議の妻 丸山希美さんの顔画像|塩尻市の笑亀酒造の場所|犯人は誰?|

スポンサーリンク

長野県塩尻市塩尻町にある丸山大輔県議の自宅で妻が殺害されるという事件が起きました

丸山大輔県議の妻は希美さんという方で、犯人は現在も使ったいません

丸山大輔県議の自宅は笑亀酒造という創業135年の伝統を持つ酒造会社を経営しており併設して店舗もあるようです

丸山大輔県議の妻 希美さんが犠牲になった事件 犯人は誰なのか?名前や顔画像などについて調べていきます

スポンサーリンク

丸山大輔県議の妻 丸山希美の死因は?

 長野県塩尻市区選出の丸山大輔県議の妻が29日朝、同市の自宅で死亡しているのが見つかってから一夜明けた30日、国道沿いの丸山氏の自宅前には午前中から県警の車両が横付けされ、鑑識活動にあたる捜査員が出入りし、その様子を報道陣が見守った。近くの住民らは「こんなことになるなんて信じられない」「何が起きたのか」と衝撃を受けていた。
丸山氏は酒蔵「笑亀酒造」を経営し、敷地内に併設して自宅がある。この日、近くに住む高齢の女性は「丸山さんの奥さんは明るくて、誰からも好かれる人。以前は新酒のつどいを敷地内の蔵で開き、琴を演奏することがあった。こんなことになるなんて信じられない。悲しい。本当に驚いている。何があったのだろうか」と衝撃を受けていた。

また「いつも夜間には事務所の部屋や玄関の照明がついているのに、28日の夜遅くに見かけた時には、普段と違って消えていた」と首をかしげた。

丸山希美さんは塩尻市内にある笑亀酒造を兼ねた自宅にある金庫の近くで倒れていたそうです。希美さんの首には擦り傷や湿られたあとがあり金目的の強盗事件として捜査が進んでいます

丸山希美さんが殺害されたのは28日から29日にかけての夜間と見られており発見したのは同居する中学生と小学生の息子さんだったようです

28日の夜、丸山大輔県議は議員宿舎で同僚と話しをしそのまま家には帰らなかったとのとこで翌日、電話を受け地元に帰ったようです

スポンサーリンク

丸山希美を殺害した犯人は誰?

丸山希美さんを殺害した犯人は現在も逃走しているようです

自宅のある笑亀酒造付近では夜間の窃盗事件が多発しており、犯人が金を奪おうと自宅に入ったところを希美さんに目撃され逆上して危害を加えたのではとの味方が強いようです

おそらくこの辺りの地形に詳しい人物で笑亀酒造に金があると事前に知っていた関係者の可能性もあるようです

現在犯人が誰で金銭を盗まれたかどうかの情報は公開されていませんが複数の犯行を犯しているならかなり手がかりもありそうですね

丸山大輔県議の嫁 丸山希美さんについて

丸山希美さんについて現在わかっている情報をまとめます

名前:丸山希美

年齢:47歳

住所:長野県塩尻市塩尻町

職業:笑亀酒造で勤務

丸山大輔県議の妻、希美さんは現在47歳で長野県塩尻市塩尻町の笑亀酒造を手伝っていたようです

県議である旦那さんを全力で支え、寡黙で優しい女性だったと知人男性は話しています

笑亀酒造とは

創業明治16年で笑亀酒造店舗兼主屋・笑亀酒造造蔵・笑亀酒造穀蔵の3軒は登録有形文化財に指定されています。

タイトルとURLをコピーしました