濱村隆治 顔画像とFacebook 中絶薬を飲ませ流産で逮捕

スポンサーリンク

今年の6月に交際相手の女性に中絶薬を飲ませ流産させた男が逮捕されました

逮捕されたのは宮若市長井鶴に住む濱村隆治という男です

濱村隆治の顔画像やFacebook 宮若市長井鶴で中絶薬を飲ませ流産させた事件について調べていきたいと思います

スポンサーリンク

濱村隆治が逮捕された事件

今年6月、当時交際していた女性に中絶薬を飲ませ、流産させたとして35歳の男が逮捕されました。 男は「結婚後の将来に不安だった」という趣旨の供述をしています。 不同意堕胎の疑いで逮捕されたのは、宮若市長井鶴の無職・濱村隆治容疑者(35)です。 警察によりますと濱村容疑者は今年6月11日、交際していた当時29歳の女性の自宅で、何らかの方法で女性に中絶薬を飲ませ、翌日までの間に胎児を流産させた疑いが持たれています。 翌日、体調が悪いことから女性が病院を訪れたところ、妊娠9週目の胎児の死亡が確認され、その後、警察に被害届を提出していました。 女性の話した内容などから濱村容疑者の関与が浮上し、警察が裏付け捜査を進めていました。 濱村容疑者は容疑を認めていて、「結婚後の将来に不安があった」という趣旨の供述をしているという事です。

女性からすると最悪なことをしてくれたと思わざる得ない濱村隆治の犯行。濱村隆治は今年の6月に交際している女性に中絶薬を飲ませたとの事。女性に薬のことは言っていないでしょうし何も聞かされず後から流産ってあまりにもひどすぎます。濱村隆治は「結婚後の将来に不安があった」しているようですがおなかの赤ちゃんのことを思うと許せないとの声が多くあるようです

スポンサーリンク

濱村隆治の顔画像とFacebook

濱村隆治の顔画像ですが現在のところまだ公表はされていないようです

女性からしたら絶対に許せない犯行ですし今後、顔画像は公表されるのではないでしょうか?

濱村隆治のFacebookを調べてみたところ同姓同名のものはあるものの本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした

顔画像は公表され次第追記していきます

濱村隆治について

名前:濱村隆治

年齢:35歳

住所:福岡宮若市長井鶴

職業:無職

容疑: 不同意堕胎

逮捕された濱村隆治は宮若市長井鶴に住む35歳の無職の男です。男として人として許せないとの声が多く上がっている濱村隆治の容疑は不同意堕胎

不同意堕胎の刑罰は6月以上15年以下の懲役となっており起訴され有罪となれば実刑になる可能性が非常に高くなるでしょう

ネットの反応は

結婚後の将来に不安があるなら、
35歳の男が29歳の女性と交際するな!
貴重な時間を奪うことになる。
子どもができることで、将来が不安になるのなら、きちんと避妊すればいいのに。
なんて無責任なんでしょう。
亡くなった小さな命がかわいそうでならない
無責任極まりない。
産ませたくないなら、そう諭してきちんとした病院で中絶してもらうべき。
中絶薬の信憑性はわからないけど、絶対母体に安全なものなのだろうか?
子殺しだよね。
35にもなって…
他に女が居たとしか思えない。
不安なら、それなりのやり方がある。
タイトルとURLをコピーしました