柴田響己 顔画像 大麻タバコ所持逮捕で足立消防署の消防士逮捕

スポンサーリンク

神奈川県茅ヶ崎市で21日の夜大麻タバコを所持していた男が逮捕されました

逮捕されたのは柴田響己という男で東京消防庁・足立消防署の消防士だという事が明らかになっています

都民の安全を守る立場の消防士がまさかの大麻って・・・

柴田響己の顔画像と大麻タバコ所持で足立消防署の消防士逮捕の報道について見ていきます

スポンサーリンク

柴田響己 足立消防署の消防士逮捕

21日夜、神奈川県茅ヶ崎市で、東京消防庁の消防士の男が大麻たばこを持っていたとして警察に現行犯逮捕されました。  大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、東京消防庁・足立消防署の消防士、柴田響己容疑者(23)です。  警察によりますと、21日午後9時半ごろ、茅ヶ崎市共恵にあるコンビニエンスストアの近くを歩いていた柴田容疑者が、パトロール中のパトカーから逃げるようなそぶりを見せたことから、警察官がコンビニエンスストアの前で柴田容疑者に職務質問をしたところ、柴田容疑者のズボンのポケットから大麻たばこ1本が見つかったということです。柴田容疑者は容疑を認め、「自分で吸うために持っていた」と話しているということです。

逮捕された柴田響己は東京消防庁の消防士で茅ヶ崎市共恵にあるコンビニで職務質問を受け大麻タバコが見つかり逮捕されています。柴田響己は警察に対しかなり共同不審な態度をとっていたのでしょうか?なにか後ろめたい気持ちがあったのかもしれませんね。

ふつうこのような場合多くは以前からマークされたりして100%所持していると確証が取れたところで逮捕に行きます。柴田響己ももしかしたら以前からマークされててコンビニで売人から大麻タバコを購入しそこに警察というパターンも考えられそうです

スポンサーリンク

柴田響己について

名前:柴田響己

年齢:23歳

住所:東京都

職業:足立消防署の消防士

容疑:大麻所持

逮捕された柴田響己は現在23歳の足立消防署の消防士です。消防士をはじめ公務員による事件はありますがまさか大麻を所持し普段から使っていたと思うと信用が総崩れしてしまいそうです。

大麻所持で逮捕された柴田響己ですが、大麻所持で「自分で吸うために持っていた」と話しているようなので、初犯であれば執行猶予が付きそうですが苦労してなった消防士という職業を失う可能性は高いでしょう

柴田響己の顔画像

柴田響己の顔画像ですが現在のところまだ公表はされていないようです

今後メディアなどで公表され次第追記していきたいと思います

念のため柴田響己のFacebookも調べてみましたがアカウントは見つかりませんでした

柴田響己が勤務する東京消防庁・足立消防署はどこ

柴田響己が勤務する東京消防庁・足立消防署は東京都足立区梅島2丁目1-1にあります

ネットの反応は

よく言えば消防士もストレスが溜まるのかいろんな事件を起こしてくれますね
悪く言えば堅実体育会系の消防士が非合法の大麻に手を出すとは情けないかぎり
クマと同じで、警官と遭遇したら背を向けてはならない。めちゃくちゃめんどくさい。なんか事件ですか?と警官をジロジロ見るくらいが、相手の普段の感覚に合っている。
麻薬とされる物がなぜ、国より厳しく制限されてるか知らないのは世界史をちゃんと勉強してない証拠。大麻がアメリカやカナダで合法になってるのが、害が無いからなんて勉強不足も甚だしい。中国が麻薬を死刑にする理由。
現役大学生時代、大規模な学生大麻グループの摘発があり、俺がいた大学の南大沢の学生寮に出入りしていた先輩が検挙された。多摩のどこかに自生地があり(人工的なものかもしれないが)、そこや下宿のベランダ、物陰などで栽培していたようだ。法政、中央などご近所の大学数ヶ所から検挙者が出た。
タイトルとURLをコピーしました