対馬悠介 自宅住所と親(母親と父親)と弟 川崎市のアパートでは?

スポンサーリンク

世間を騒然とさせた小田急線の電車内でおきた通り魔事件で逮捕された対馬悠介(つしまゆうすけ)という男ですが犯行理由についてしあわせそうな女を見ると〇したくなるという恐ろしいこと場を発しています

対馬悠介の自宅住所は川崎市事ですがアパートはどこなのか?実家の親(母親と父親)について調べていきます

スポンサーリンク

対馬悠介の自宅住所 川崎市のアパートは

対馬容疑者の自宅住所を訪ねてみると、坂を上った先にある閑静な住宅街にたどり着いた。ゆるいカーブの細い道を進んでいくと、2階建ての白いアパートが現れる。アパートの住民によると「家賃は2万5千円くらい」で、対馬容疑者の部屋入り口には洗濯機が置かれていた。3か所に取り付けられた窓にはすべてカーテンがつけられており、中の様子は見えなかったが、一番大きな窓ガラスは激しく割れており、ガムテープのようなもので張り付けられているのが分かる。取材を進めていくと、対馬容疑者がこのアパートに引っ越してきたのは「少なくとも4年以上前」(近隣住民)だという。近所付き合いをしているような親しい人物はいなかったが、近隣での対馬容疑者の評判は悪いものではないようだった

対馬悠介の自宅は神奈川県川崎市多摩区西生田4丁目にあるヒルサイド西生田とアパートだったことが明らかになっています

対馬悠介は犯行当日、スーパーで万引きをし警察が自宅へ来ていました
家賃は2万5千ほどだったようです

小田急線で事件が起きる8時間前のことです

スポンサーリンク

対馬悠介の実家と親は?母親と二人暮らし?

・対馬悠介の実家は青森県五所川原市で幼少期に母親の実家へ

元々は青森県五所川原市に住んでいました。自然豊かな環境で生活する中幼い頃に母親と一緒に東京都世田谷区に引っ越しています

その時、父親と母親の間に何があったのか、実際のところ明らかになっていませんがもしかしたら離婚が原因だったのかもしれません

母親とは2人暮らし

シングルマザーとして子供一人を育てるのはとても大変ですが対馬悠介の母親は成人を迎えるまでに立派に育て上げ中央大学まで入学させています。

対馬悠介は中学生時代からクラスでは人気があり、勉強も有名大学へ行っていることが出来たと思われます

よくシングルマザーの子供はと言われることがありますが対馬悠介の母親に落ち度は全くなかったですし36歳の大人が罪を犯したことに親が責められることは一切ないでしょう

母親は全然悪くないよ。せっかく大学まで生かしてもらったのに36歳もなって逆恨みによる犯行って
シングルマザーって噂があるけど父親がいなくても立派な人は沢山いる
クソみたいな人生ってそれは自分が蒔いた種だな

現在、母親との関係は

母親との関係ですが、対馬悠介は中央大学を退学後、アルバイトなど職を転々とし自らをナンパ師とよんでいたようです

すでに報じられているように、対馬容疑者は過去に自身の職業を「ナンパ師」と称していたことがある。対馬容疑者と同じ高校の同級生であるCさんは高校卒業後に対馬容疑者本人から、こんな話を聞かされたことがあるという。「今から15年ほど前でしょうか。対馬と高校の同級生数人で会った事があります。対馬はすでに大学を中退していて、定職につかず、アルバイトをして生活しているようでした。でも自分の職業を『ナンパ師』だと語りはじめたんです」

このことを母親が知っていたかどうかは明らかではありませんがまさかこんな事件を起こすとは夢にも思っていなかったでしょう。

また最新の文春ではこんな情報もありました

「三軒茶屋などの駅近くで通りすがりの女性に声をかけていたそうです。『成功率は数%』と言っていましたが、うまくいった時はホテルに連れていくこともあったようです。でも、彼が得意げに話すナンパ相手の女性の年代がおかしくて……。対馬が狙っていたのは女子高生や女子中学生だったんです。当時、対馬はすでにハタチは超えていましたから、正直、引きましたね」

これはかなり違法性の高いですね

追記

※最新の情報で対馬悠介には3歳離れた弟がいたようです

文春の報道によると

「対馬容疑者を知っている人はみんな口を揃えてムードメーカーだったとか、明るくて活発な子だったと言っています。3歳下の弟がいたのですが、一緒に下校したり遊んだり、面倒をよく見ていました。悪い印象は全くないです。

との事です

一緒に遊んだりして弟思いのいい兄だったのでしょう。そんな人間がなぜこんな事件を起こしてしまったのか?

彼を知る同級生はこの事件を聞き、人間性が変わったとも話しているようですがその原因は大学を退学したことと関係があるようです

タイトルとURLをコピーしました