コバケン (小林賢太郎) ユダヤ人コント内容と揶揄の内容におぎやはぎ擁護

スポンサーリンク

元ラーメンズのコバケンこと小林賢太郎さんがオリンピックディレクターを解任された問題で
ユダヤ人コントの内容が気になります

ユダヤ人と揶揄したその言動によってオリンピック間近に迫ったタイミングで問題発生

そもそも、なぜコバケンをオリンピックのディレクターに就任させるに当たりなぜきちんとした身体検査をしないのか?

コバケンのユダヤ人発言や揶揄は問題だけど、これはかなり昔の話だしいココまで攻められるのはおかしいとの声が上がっています

そんな中、ラーメンズと同じ釜の飯を食い若手時代から交流のあった「おぎやはぎ」の二人がラジオ番組で「コバケン」を擁護したという記事が!

今回は

・コバケン (小林賢太郎) ユダヤ人コント内容揶揄

・おぎやはぎコバケンを擁護

などについて調べていきます

スポンサーリンク

コバケン(小林賢太郎)のユダヤ人コントの内容・揶揄におぎやはぎが擁護

コバケン(小林賢太郎)のユダヤ人コントの内容・揶揄におぎやはぎの二人がはラジオ番組で発言したようです

おぎやはぎとコバケンのラーメンズはお笑い番組などで一緒になることが多く若手時代は同じ釜の飯を食いユダヤ人コントの内容・揶揄についてこう発言

東京五輪開閉会式のディレクターを解任された元お笑いコンビ「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)について語った。
2人は「コバケンなあ…同じ釜の飯を食ったと言ってもいいぐらい。一緒に昔はやってたからね、バナナマンとラーメンズ」と振り返り、若手時代をともに過ごしたことを回想。

おぎやはぎとしても情報番組の「バイキング」とかにも出演してる関係でユダヤ人コントの内容・揶揄について様々な批判の声も聞いているでしょうしでも本当にコバケンだけが悪いのか?という気持ちもあると思います

おぎやはぎ矢作がコバケンを擁護

 矢作兼(49)は今回の騒動に「こんなこと言うと、フォロー(擁護)って言われるかもわからないけど、コバケンの出した謝罪文、あれが全てだよな。許す、許さないも何も、もうあれが全てで。これ以上とやかく言うことはない」と述べた。  問題になったコントを見たという小木博明(49)は「テレビ番組の中でディレクターに怒られるっていう話。1番ヒドイこと、最低なことを言うっていう大喜利の答えの1個で、そのボケだったけど、1番言っちゃいけないこと。オリンピックとか関係なく言ってはいけないところを言っちゃった。(小林氏は)十分反省してるとは思うけど」と話した。  小木は「売れていない頃にまさか自分に発言に影響力があるとはまず思わないし、ライブだけでやってて、ネットもない時代に狭いお客さんの中だけで話してたものだからね…」としつつも、矢作は「思ってもないこと言っちゃってね。

矢作さんとしてはコバケンのユダヤ人コントの内容と揶揄について

①コバケンの謝罪文が全てで許すも許さないもない

②ラーメンズが売れていないときでまだ若手だったときコバケンもこんなことになるとは夢にも思っていなかった

と擁護しています

まぁ、これは擁護というより過去の発言ですし今さら感はあるような気がしますけどね

「売れていない頃にまさか自分に発言に影響力があるとはまず思わないし、ライブだけでやってて、ネットもない時代に狭いお客さんの中だけで話してたものだからね…」としつつも、矢作は「思ってもないこと言っちゃってね。(小林氏は)ユーチューブの売り上げを寄付したりもしてるんでしょ?そういうこともしてるってことも知っていただいて。ただ、過去の発言とは言え、五輪っていう国際行事に関わる人がそういうことを言って辞めるのは致し方ない」と解任はやむなしとの考えを示した

スポンサーリンク

コバケン (小林賢太郎) ユダヤ人コント内容と揶揄の内容

コバケン(小林賢太郎)さんユダヤ人と発言したコント内容と揶揄の中身は

「ユダヤ人大量惨殺ごっこの紙人形劇をプロデューサーに提案したらガチギレされた(意訳)」というセリフ(3秒)がある」

とあります

このユダヤ人発言の出たコントはホロコーストネタと呼ばれているようですがこれは1998年に作成されたコントの内容です

教育番組で人気だった「できるかな」の、のっぽさんとゴン太君のパロディコントとのようです

コント内での発言は最後の方にあったようですね

このホロスコートコントの内容で揶揄した内容やコバケンについてネットでは

https://twitter.com/Ayuming18/status/1418583404031844355?s=20

橋下徹さんもコバケンのコントの内容には擁護的でしたね

ただ、もしこれが原爆のことを言っていたら日本人は許せるのか?という意見もあり深く考えさせられる内容となっていました

まとめ

今回はコバケンこと小林賢太郎さんのユダヤ人コントの内容と揶揄について調査しました

おぎやはぎの二人はコバケンに対し擁護する部分もありましたがやはりオリンピックとなると解任も致し方ないという感じでしょうか?

小林賢太郎さんは小山田圭吾さんの記事 内容とは違いライブで行ったコントのネタで全くの別物ですしこれで全て失うべきではないとも思えます

タイトルとURLをコピーしました