小林賢太郎 足の持病とは?芸能活動引退理由はコレだったの?

スポンサーリンク

今回は過去の発言が問題となっている小林賢太郎さんですがラーメンズ芸能活動を引退した理由は足の持病だったについて調べていくよ

ラーメンズを解散し芸能界引退を発表した小林賢太郎さんですがその理由の一つとして足の持病が原因との情報が

足の病気はかかると厄介な病気もあるしどんな持病をお持ちなんでしょうか?

今回は

小林賢太郎の足の持病は何?

芸能界引退の理由

について調べていきます

スポンサーリンク

小林賢太郎のプロフィール 足が長すぎて持病も

名前:小林賢太郎

年齢:48歳

生年月日:1973年4月17日

出身:神奈川県横浜市旭区

血液:A型

身長:182㎝

大学:多摩美術大学版画科

小林賢太郎さんは大学卒業後23歳の時に片桐仁さんとラーメンズを結成しています。

中学3年生の時に、文化祭で行われた演劇の脚本・演出を担当し優勝したことがきっかけで芸能界に入ろうと思っていたそうです

同期は品川庄司の品川祐さんなどがおり、ラーメンズは1996年~2020年の活動危険を経て小林賢太郎さんは芸能活動を引退し裏方として活動しているようです

小林賢太郎の芸能界引退の原因ともなった足の持病ですがいったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

小林賢太郎の足の持病とは?

小林賢太郎さんの足の持病とはどんなものなのでしょうか?

調べてみると2007年、小林賢太郎さんが34歳の時に公園中の舞台でケガをしたのが原因のようです

実際足をけがした時の状態は

3つめの「透明人間の証明」コントで会場が大いに盛り上がった後の「条例」コント中、
賢太郎さんが足を怪我する事件勃発。

「うやうや条例」後の暗転中、
「いてっ」との声と物音。

暗転が長く、
会場内には心配な雰囲気。

「大丈夫」との賢太郎さんの声とともに暗転明け。

ミュージカル条例で足を引き摺る賢太郎さん。

条例コント中の「うやうや条例」後の暗転中に足をけがしたようですね

小林賢太郎の引退理由 足の持病について

小林賢太郎さんは芸能界引退を発表した時足の持病について語っています。

実は足が悪くてですね、ちゃんと手術もして日常生活に支障はないのですが、身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきていました。ハードルを下げるくらいなら、やらない方がいい。

ラーメンズのコントはザ・シュールって感じですが結構動きます

静と動がくりなすお笑いコントが多いんですよね~

14年間、足の持病と戦いながらも楽しいコントを見せてくれたラーメンズの小林賢太郎さん

身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきていました。ハードルを下げるくらいなら、やらない方がいい。
という言葉がなぜか刺さりますね

恐らくこの時から東京五輪の閉会式の話はありディレクターとしてどういう風に演出するかなど感がていたのかもしれませんね

小林賢太郎についてネットでは?

ラーメンズの小林賢太郎さん、イケメンで面白くて大好きでした
足に持病を持っているって知らなかった
足は大事です。小林賢太郎さんはコント中結構動くし転倒とかも多いんじゃないかな?
芸能界引退、残念です。でも裏方さんとして演出なんかも担当されるそうだし今後の活躍に期待したいです
小林賢太郎さん、昨年引退してからオリンピック解任ってなんかついてないよな

まとめ

今回は小林賢太郎さんの足の持病についてまとめました。

足のケガは一度癖になるとなかなか完治するのが難しいものもありますからね

オリンピックは残念でしたが今後の活躍に期待したいですね

関連記事⇒コバケン (小林賢太郎) ユダヤ人コント内容と揶揄の内容におぎやはぎ擁護

関連記事⇒小林賢太郎 嫁の名前や顔画像、結婚したのはいつ?子供と大学はどこ?

タイトルとURLをコピーしました