大谷翔平 母 加代子さんの高校はどこ? 身長や旧姓 子育て法がスゴイ

今や全世界で一躍有名となった大谷翔平さん

大谷翔平さんと言えばスポーツ一家で有名ですがここまでの選手になれたのはやはり家族のおかげと言います

中でも母親、加代子さんの教育方法が今の大谷翔平さんを育てたと話題に!!

子供を持つ親御さんならぜひどんな風に大谷翔平さんら子供たちを育ててきたのか知りたいですよね

そこでも今回は大谷翔平さんの母親、大谷加代子さんの教育方法やプロフィール(身長、年齢、出身地)などについてお届けしたいと思います

水原一平 嫁の画像 美人すぎると話題に 馴れ初めや出会いは?大谷翔平との関係は?

スポンサーリンク

大谷翔平の母 大谷加代子のプロフィール(身長・旧姓)高校はどこ?

大谷加代子さんは1963年生まれの58歳
大谷家はスポーツ一家として有名ですが母親の加代子さんはバトミントンをしていました

身長も高く170㎝あるとのことです

大谷家の身長は

父(大谷徹さん)・・・182センチ

母(大谷加代子さん)・・・170センチ

兄(大谷龍太さん)・・・187センチ

姉(大谷結香さん)・・・168センチ

大谷選手(大谷翔平さん)・・・193センチ

加代子さんの身長は170㎝ですが家族全員身長が高いんですね~

大谷加代子さんの出身は横浜市旭区でバトミントンを始めたのは小学5年生の時

中学3年生の時には神奈川県代表選手に選ばれ団体女子部で準優勝を果たしています

全国大会での試合では強豪選手らがいる中、大谷加代子さんの対戦相手はバルセロナオリンピックに出場した陣内貴美子さんだったようです

陣内貴美子さんは現在、夕方のニュース番組「エブリー」のMCをされていますが、大谷翔平さんの今の人気、全世界を巻き込むこの勢いを考えると母親の教育方法や大谷翔平さんがどんな生い立ちをされてきたかなど、元場とバトミントンのライバル選手だった縁でのインタビューとかがあったらぜひ見てみたいですね

高校はどこ

大谷翔平さんの母、加代子さんは横浜育ちで高校は神奈川県立横浜立野高校へ通われていました

神奈川県立横浜立野高校はインターハイの常連校でバトミントンの強豪校だったそうです

加代子さんは横浜市旭区に住んでいたのですが横浜立野高校までは、自宅から電車とバスを乗り継いで1時間ほどかかります

高校でのバトミントン部の練習は朝練と放課後に練習があり土日も休みなしで、朝5時過ぎの始発に乗り高校へ行き、家に帰るのはいつも9時過ぎだったんだそう

練習はかなりきつく、加代子さんはインターハイへ出場するも中々上に行けなかったと話されています

加代子さんは高校を卒業してもバトミントンを続けたいと強く思っており、社会人チームのある立野三菱重工横浜へ立野高校バドミントン部の顧問を通じて入社

大谷翔平の母 加代子さんの兄弟や旧姓は

・兄弟は

加代子さんは3人姉妹で次女なんだそうです。加代子さんの実家もスポーツ一家で父親の明さんも中学時代、野球部に所属してエースで4番
足も速く運動神経がいいのは親譲りで大谷翔平さんにもその血は受け継がれているようです

旧制についてはいろいろな噂がありますが確かなソースがないため記載は避けたいと思います

スポンサーリンク

母加代子さんが語る 大谷翔平は小さい頃どんな子だったの

メジャーリーガーとして活躍する大谷翔平さんですが小さい頃はどんな子だったのでしょうか?

母親の加代子さん曰く、大谷翔平さんは家の中では甘えん坊でも外ではすごく活発で人前では泣かない強さを持っていたんだそうです

お兄ちゃんとも歳が離れていてお姉ちゃんも大谷翔平選手のことを家族全員で大事にしすぎちゃった
と母、加代子さんはインタビューに笑顔で答えてらっしゃいました

大谷翔平さんが1番最初に始めたスポーツは野球じゃなくバトミントンだったようです

母、加代子さんの影響もあったようですね

この頃、3人の子供たちを育てるために父親の大谷徹さんは仕事で忙しく、加代子さんも内職をしていたようです

大谷翔平さんが小学校へ上がると母、加代子さんは飲食店へパートに行くようになります

大谷翔平さんが学校から帰ってくると母親に電話をしておやつの場所などを聞いていたようです

母、加代子さん曰く大谷翔平さんはとにかくすぐ寝る子だったそう

大谷翔平さんは学校が終わり、遊びに行き家に帰ると、いつもリビングで寝ていました

ご飯の時間になってもおきない翔平さんに加代子さんと父の徹さんはしょうがないなぁと言いながら部屋に運んで寝かしてあげていたようです

スポンサーリンク

母、加代子さんの大谷家の子育て・教育方針とは

子供たちに強要はしない 家族でご飯を

母、加代子さんの教育方針として子供たちに何か強要とかしたり、「これをやりなさい」「これはダメよ」という事は無かったんだそうです

加代子さん曰く、子供たちと家族の会話をすごく大事にされていたようです

3人の子供は大好きなのでテレビも家に1台しかなくみんなで食事を取るということを心がけていました。玄関入ってリビングを通らないと自分の部屋にも行けないので家族が見えるところにいて家族団らんを大事に思ってて、父親の徹さんが帰宅後家族5人で一緒に食事をすることも守っていたようです

大谷翔平さんは小さい頃、食が細くてトマトが大嫌いだったそうです

親ならトマトには、「栄養がたくさんあるんだから無理してでも食べなきゃダメよ」といいそうですが加代子さんは『給食で栄養士さんがバランスを考えてくれているので、大丈夫』と残しても何も言わなかったんだそうです。

大谷翔平さんの母、加代子さんは子供たち3人には勉強であれ、スポーツであれ、進路であれ自由に選ばせることを心がけていたようです

そうすることで自分に責任が芽生え、誰から強要されたわけでもないのでそこから責任感が芽生えれるんだそう

大谷翔平さんが小さかったときは父親も仕事が忙しく、加代子さんも水沢市内にある飲食店でパートへ行っていたので、休みの日はみんなで料理をつつきあうことで自然と会話が増えると考え家族でワイワイ食べられるホットプレートでのご飯が多かったんだそうですよ

まとめ

今回は、大谷翔平さんの母、加代子さんの高校や身長、子育て法についてまとめました

加代子さんは結婚し横浜から東北へ移り住み、子供3人を立派に育てられています

大谷翔平さんとのエピソードを中心にお届けしましたが、長男 大谷龍太さん 長女 大谷結香さんにも
惜しみない愛情を与え育ててきました。

東北での震災などもあり決して楽ではなかったと思いますが今はもう自慢の息子ですね

今回は大谷翔平さんが母、加代子さんについてお届けしました

水原一平 給料はメジャーでも高額 年収とチップが凄すぎる
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平さんの通訳として今人気の水原一平さんですがメジャーの中でも破格すぎると話題になっています 水原一平さんの給料とかって大谷翔平さんが自分の年収から上げてたりするのかな? と思っていましたがエンジェル...
水原一平 嫁の画像 美人すぎると話題に 馴れ初めや出会いは?大谷翔平との関係は?
大谷翔平さんの通訳として今、メジャーでも人気の水原一平さん 野球選手でもない水原一平さんのトレーディングカードまで発売され異例の人気ぶりに今注目が集まっています 見た目、凄く優しそうで女性ファンも多い水原一平さんですが実...
タイトルとURLをコピーしました