大阪府箕面市立病院 60代女性の名前と住所は?コロナ感染でバイオテロ

スポンサーリンク

大阪府箕面市立病院で新型コロナに感染していることを申告せずに外来診療を受けていた60代の女性が問題になっています。

大阪府箕面市立病院で働く医師や看護師、薬剤師などにも感染している可能性も高いことからこれはもう「バイオテロ」だろとの声も

60代女性の名前や住所、顔画像などについて調べていきます

スポンサーリンク

大阪府箕面市立病院で日帰り手術を受けた60代女性

 大阪府箕面市立病院で、60代女性が、新型コロナウイルスに感染したことを告げないまま複数回にわたり外来診療を受けていたことが21日、分かった。診療に当たった医師ら計6人が濃厚接触者に当たり、自宅待機になっている。

大阪府箕面市立病院で複数回診断を受けていた60代の女性。もちろん医師や看護師は知るはずもなく接しているので感染リスクはかなりあります。

特に変異種が今80%と言われていますし医師や看護師が感染し医療体制が回らなければそれこそ医療崩壊です。恐らく、60代女性にも賠償責任は問われるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

大阪府箕面市立病院に行った60代女性は自分がコロナ感染していることを知っていた

悪質なのは60代女性が自分はコロナに感染していたことを知っていたことです

女性は13日、発熱のために他の病院で受けたPCR検査で陽性と判明したが、医師らに感染を告げないまま翌14日に箕面市立病院で日帰り手術を受けた。その際、発熱などの症状はなかったという。その後、17、18日にも受診。20日になって同病院を訪れた際、発熱の症状があったことから抗原検査を実施した。病院が保健所に問い合わせたところ、女性が居住する別の地域の保健所が陽性を把握しており、女性は自宅待機を要請されていたという。

60代の女性は大阪府箕面市立病院へ日帰り手術をする前に別の保健所から陽性反応が出ていると言われており自宅待機を要請されていたというもの

知っていて医者や看護師、重病患者のいる病院へ行くなんてバイオテロたと言われても賞がありません

現在大阪府箕面市立病院では60代女性と濃厚接触者にあたる医師ら計6人が自宅待機になっていますがそのおかげで、手術が受けられなかったり診察が受けられなかったりする人も出てくる恐れも十分考えらえれま

大阪府箕面市立病院 60代女性の名前や住所は?

自分がコロナ感染していると知っていながら大阪府箕面市立病院へ行き診断を受けていた60代の女性ですが自宅住所や名前は公表されていないのでしょうか?

現在自宅待機との事ですが普通な外出したりもしかしたら知らない間に感染するのではと大阪府箕面市に住む人は特に心配でしょう

現在60代女性の名前や住所は非公開になっていますがネットでは

https://twitter.com/strawberryface2/status/1395826880448667649?s=20

タイトルとURLをコピーしました