石垣のりこ 夫の職業と顔画像 賠償金額と蓮舫のTwitterは

スポンサーリンク

立件民主党の石垣のりこ議員が著述家・菅野完氏との不倫が発覚し元夫から損害賠償請求訴訟を起こされていると週刊文春が報じています

石垣のりこ議員は今だ、説明責任などを果たしていませんが元夫が損害賠償請求をするとなるとただ事ではありません

今回は

・石垣のりこ議員の夫の顔画像や職業、名前

・賠償金額はいくらなのか?

・蓮舫議員のTwitter

について調べていきます

スポンサーリンク

石垣のりこが菅野完と不倫で夫が損害賠償訴訟

まずは今回週刊ポストが報じた石垣のりこ議員の夫が菅野完との不倫で損害賠償請求訴訟をしているという記事の内容を見ていきましょう

週刊ポストの記事によると

立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚した。

議員の不倫問題は同じ立憲民主党の山尾志桜里議員にしても本当に多いですね

与党にこんな報道が出れば国会やTwitterでも叩くのに身内にスキャンダルがおきるとだんまりを決め込む。これじゃ国民の信頼は得られませんし野党は野党のままになってしまいます

石垣のりこの夫の訴訟内容は

夫が起こした裁判の訴状などによれば、石垣議員は元夫と2014年に離婚したが、2016年からは再び同居を開始していたという。その後、2018年12月頃から石垣議員と菅野氏は〈不貞関係を結ぶようになった〉(裁判資料より)と主張している。

石垣のりこ議員の夫は2014年に離婚していたようですが2016年に同居。一度離婚した夫婦がまた元さやに戻るケースは決して少なくありません。

離婚後に同居した場合、「単なる同居」なのか「内縁関係としての同居」かによって変わってきます

単なる同居の場合

夫婦としての関係を解消し単なる同居人として生活するケース。ルームシェアと一緒で協力扶助義務や婚姻費用を負担する必要はありません

内縁関係としての同居

夫婦として離婚はしたけど内縁関係は続いてて、夫婦としての暮らしをしているケースです

法律上の婚姻はしていませんが事実婚状態で夫婦の協力扶助義務や婚姻費用を負担する義務があります

スポンサーリンク

石垣のりこの夫の職業や名前は

石垣のりこ議員の前職は、FM仙台アナウンサーで夫とは2009年に妊娠がわかりデキ婚だったようです。石垣のりこ議員がFM仙台で妊娠を発表した時、夫と結婚はまだでした

夫の名前や職業ですが一般の方という事もあり公表はされていません

ですが、石垣のりこ議員が妊娠を発表した時、夫はFM仙台のスタッフなのではとの噂が流れたんだそうです。ずっと一緒にいてデキ婚というケースも確かにありそうですね

石垣のりこ議員は夫との子供が生まれた5年後に離婚し2016年からは同居を再開しています

石垣のりこの夫が求める賠償金額はいくら

石垣のりこ議員に夫が求めている賠償金額はいくらなのでしょうか?

通常パートナーの浮気や不倫は300万円ほどというのが通常です

石垣のりこ議員は夫の損害賠償請求訴訟に対し

同居はしていたものの元夫とは肉体関係も存在せず、内縁関係だったことを否定。菅野氏との関係による民法上の不法行為は成立しないと主張

いるようです

上でも説明したように夫婦関係の全くない同居人という状態なら損害賠償を支払う義務はありません

ただ、不倫相手の菅野完氏といつから交際が始まっていたのか?交際時期によっては状況が変わる可能性もありそうです

石垣のりこ議員側は「菅野氏との交際及び交際時期について、ご指摘の時期については私人であり回答する事由がありません」と回答しているようですがやましいこ「いついつからいついつです。なので夫からの賠償請求に応じません」といえば済むように思いますが・・・

石垣のりこの夫が損害賠償請求訴訟で蓮舫議員はTwitterは

石垣のりこ議員が損害賠償請求訴訟を受けている問題でネットでは同じ立憲民主党の蓮舫議員のTwitterに注目が集まっています

今や議員界のインフルエンサーと呼ばれる蓮舫議員。先日も三原じゅん子議員の遅刻問題でTwitterを発信し物議を呼びました

ネットでは「蓮舫さん出番です」との声が上がっていますが・・・

選挙に向けて蓮舫さんも石垣のりこさんの夫からの損害賠償請求訴訟

身内びいきと言われないためにもきちんと発言してほしいものです

石垣のりこ 夫の職業や名前 賠償金額と蓮舫のTwitterはのまとめ

今回は石垣のりこ議員が夫から損害賠償請求訴訟を受けている問題と職業や名前について調べてきました。双方意見はあると思いますが公人である石垣のりこ議員には説明責任があるとの声が上がっています。石垣のりこ議員と菅野完氏の関係についても夫は何か知っているのか?

なぜ交際期間や時期などを説明できないのか?疑惑が残ります

また蓮舫議員にも同じ立憲民主党の石垣のりこ義委の今回の問題、身内びいきするのではなくきちんと発言し批判してほしいものです

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました