ヒプマイ商法の闇 オオサカがイケブクロに惨敗 CDに3桁使った女が恨み節

スポンサーリンク

人気アニメのヒプマイですが現在AKB商法にも似た恐ろしい状態になっていると話題になっています

その内容はヒプマイの中で出てくる「オオサカ・ディビジョン」「イケブクロ・ディビジョン」のバトルでの勝敗結果

これはあくまでアニメの中の話であって歌っているのは人気声優なんですが結局のところCD売り上げ対決をしていたというもの

なので「オオサカ・ ディビジョン」を優勝させるために3桁100万円以上も使った女がヒプマイファンに対しもっと金使えや、ちまちま買ってるからオオサカ負けてもうたがな!!と激怒しているというもの

ヒプマイファンの中には小学生や中学生もおりまだ自分でお金を稼いだことが無い子もいっぱいいます

そんな中ヒプマイのオオサカをイケブクロに勝たせるためにもっと金使えやとあおる文章が流出し物議をよんでいます

スポンサーリンク

ヒプマイ オオサカ推しの3桁女 煽りがやばい

https://twitter.com/kouryan469/status/1389872659291418628?s=20

「お前らがCD積まないから惨敗したんだ」「たくさん積めって言ってるんじゃない」ともう反社ですか?と言いたくなる内容の文章

オオサカを勝たせるためなら金を作って何枚もCD買いやがれ!!ってことのようです

今、ヒプマイのこういう商法が問題になっててファンの女の子も不思議とこういう煽りに従い

未成年が私も頑張って積みます!学生だからって甘えていられません!お年玉や貯金突っ込みます!

などと金を工面し買っているという何とも恐ろしい光景が・・・

これは自分のお気に入りのホストをナンバーワンにするため1日で何百万、何千万とつぎ込みバカ女と変りません

しかも実際に金を突っ込んでいるのはアニメのキャラクター兼声優さんです

しかし実際のところ声優には数万円くらいしか見返りは無く3桁女をはじめ存在しないアニメキャラのために紙屑のように使った金はヒプマイの局を手掛けているキングレコードへいきます

ある意味宗教染みたこの商法に闇を感じる人は多いようです

スポンサーリンク

ヒプマイ商法で中学生や高校生も金を工面

ヒプマイファンの年齢層は若干高めとの情報もありますが中学生や高校生のファンも沢山います

ジャニーズや男だったらAKBなどにオリコンチャート1位を取らせるために何枚も何十枚も何百枚もファンのように低年齢でも限界までCDを買うヒプマイファン

ファン心理として自分が応援する地区が1位になるため不要なものを売ったり、バイトをしたり親から金を貰ったり。。その他危ないことしていないことを祈りたいものです

https://twitter.com/kiryuu_supa/status/1242107880792195073?s=20

ヒプマイファンはオオサカだけじゃない現実

今回、ヒプマイのオオサカディビジョンファンが3桁入れてるのよ。あんたたちも金もっと積めよと煽っていますが対戦相手のイケブクロシンジュクシブヤなど地区複数あってその中にも3桁女のように大金をつぎ込んだり煽ったりする輩がいます

ヒプマイ商法はこれから東京大阪だけじゃなく名古屋、福岡、京都など作ろうと思えば48都道府県
イヤイヤ・・・区で区切るなら何百、何千の地区を作ることが出来ます

自分の住んでいる地区のヒプマイを応援しようみたいな感じになったらと思うとすごいビジネスだとある意味恐怖を覚えてしまいます

ヒプマイとは

この記事を読んでいるのはヒプマイファンというよりもヒプマイ商法の闇について知りたい人がいるのでは?と思ったので参考記事を引用します

アニソンや演歌などのジャンルでも数々のヒット作を生み出すキングレコードが原作を手掛けている、声優史上初のラップ音楽CD企画。男性声優18人がキャラクターに扮してラップを歌う“ラップバトルプロジェクト”と銘打っており、通称『ヒプマイ』と呼ばれている。

本作の舞台は、武力抗争が根絶され、男性に変わり女性が覇権を握るようになったH歴。男性たちは中王区(ちゅうおうく)外の「イケブクロ・ディビジョン」「ヨコハマ・ディビジョン」「シブヤ・ディビジョン」「シンジュク・ディビジョン」などの区画で暮らしていた。
しかし、そこでも抗争が絶えなかったため、中王区は人の精神に干渉する特殊な“ヒプノシスマイク”を使い、ラップバトルで優劣を決するという「H法案」を制定。各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる、というストーリー。

タイトルとURLをコピーしました