松坂慶子 若い頃の写真がスタイルが良すぎで綾瀬はるかにそっくり!

スポンサーリンク

日本を代表する女優の松坂慶子さん。若い頃はスタイルがよくめちゃくちゃ美人だったんだそうです

綾瀬はるかさんにそっくりで当時の写真はぜひ見てみたいですよね

今回は、松坂慶子 若い頃の写真がスタイルが良すぎで綾瀬はるかにそっくり!と題してお届けします

スポンサーリンク

松坂慶子のプロフィール 若い頃の映画やドラマは?

松坂慶子さんの本名は高内慶子と言います。現在の年齢は68歳で東京都大田区出身です[

松坂慶子さんは父親が韓国人で母親が日本人の家庭に生まれます。生まれたときは未熟児でしたが両親から愛情をいっぱい受け弟さんの4人家族です

松坂慶子さんの父親は1938年に日本へ仕事を求めて渡ってきたそうです
その後、慶子さん母親と出会いました

スポンサーリンク

松坂慶子の学歴と出演ドラマ・映画は?

小学校は渋谷区鳩森小学校入学中野区立向台小学校に転校をしています

中学は中野区立第三中学に入学し演劇部へ。中学2年生の時には劇団ひまわりに入団し幼児向けコメディ『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』でテレビ初出演を果たします。今でこそ大女優の松坂慶子さんですがデビューが忍者ハットリくんの実写版なんてスゴイですね。

ハットリくんがいかにも人形っぽい・・・

その他にもウルトラマンセブンの第31話にも出演し、子役からの女優の道を歩んできました

高校は大学第二高校へ進学し高校2年の頃から女優になるために本格的なレッスンを受けます

努力の甲斐あって当時映画会社として有名だった大映にスカウトされ。
「女子高校医の記録 続・妊娠」で映画デビューを果たします

その後、多くのテレビドラマや映画にも出演し人気女優へ

1972年に大映から松竹へ事務所を移籍し時代劇にも出演し「愛の水中花」という曲でベストテンにも出演します

映画『男はつらいよ』(第27作)予告編映像

『蒲田行進曲』『青春の門』『グッバイ・ママ』『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』など有名作品に出演し誰もが知る人気女優へ

松坂慶子の若い頃の写真 スタイルが抜群すぎる

今でも年齢を感じないほど若い松坂慶子さんですが若い頃の
写真を見ていきましょう

スタイルがめちゃくちゃいいですよね

松坂慶子さんの身長は162cm

現在のモデルやグラビアイドルとはまた違う魅力がありますよね。

松坂慶子さんはスタイルの良さを武器にバニーガール姿にも挑戦していました
色気はあったのですがあまりいやらしく見えなかったそうです

これも松坂慶子さんの魅力だったんでしょうかね?

松坂慶子の若い頃は綾瀬はるかにそっくり

綾瀬はるかさんと若い頃の松坂慶子さんが似てるとの事で調査してみると確かに端正な顔立ちと
美しい肌が似てるような気がします。目が似てるのかな?

横顔が似てるのか。

若い頃の松坂慶子さんも現在の綾瀬はるかさんと同様に切れ長の目で不思議な色気があり
スタイルも抜群で美しさと可愛さを兼ね備えた女性だったようです

まとめ

今回は松坂慶子さんの若い頃について調べてきました。劇団ひまわりに入団し日本を代表する女優になるまで多くの作品に出演されてきた松坂慶子さん。綾瀬はるかさんにも似ている気がしますし当時の若い男性はかなり憧れがあったのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました