櫻井翔の父親も総務省で違法接待をうけてた衝撃の事実が

総務省接待

嵐が活動休止後も大活躍の櫻井翔さん

櫻井翔さんと言えば父親が総務省のトップ元大臣だったことは
有名な話ですよね

今、問題になっている総務省の違法接待問題で櫻井翔の
父親も総務省のトップだったけど違法接待を武田大臣の
ように受けていたのか?と疑問の声が

櫻井翔さんの父親が総務省時代に接待をうけていたのか?
どうか調べていきます

スポンサーリンク

櫻井翔の父親は総務大臣でエリート官僚だった

櫻井翔さんの父親について見ていきます

名前:桜井俊(さくらいしゅん)

年齢:67歳

生年月日:1953年12月14日

出身:群馬県前橋市

櫻井翔さんの父親は櫻井俊さんは群馬県前橋市出身で
高校は群馬県立前橋高等学校
大学は東京大学法学部

高学歴の櫻井俊さんは東大法学部卒業後、
国家公務員上級甲種試験に合格

その後旧郵政省へ1977年に入省します

桜井俊さんはいわゆるキャリア官僚
公務員の中のトップだったんですね

2001年に郵政省から総務省へ移行し桜井俊さんは
課長、局長(情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長)へ

2013年:総務審議官(郵政・通信担当)

2015年:総務事務次官へ

桜井俊さんが総務事務次官をされていた時の総務大臣は
高市早苗氏で接待問題にもたびたび出ていました

スポンサーリンク

桜井翔の父親 櫻井俊も接待を受けていた

現在問題となっている総務省の接待問題で過去を紐解いていく中で
巷では「櫻井翔の父親も接待受けてたのかな?」という噂

櫻井俊さんは元総務省の総務審議官、総務事務次官を
していた人物ですからね

当時は文春砲などなかったので平和でしたが

今の時代に当てはめて考えると・・・

総務審議官(郵政・通信担当)

櫻井俊さんは2013年総務審議官を担当していました

総務審議官といえば菅総理の長男がいた東北新社やNTTなどの
接待問題で厳しい追及をうけていた谷脇康彦氏

谷脇康彦

その前は山田真貴子氏もこのポジションです

山田真貴子

この二人は櫻井俊氏の直属の部下でした

違法接待を受け2人がどうなったかというと

谷脇康彦

総務省幹部らがNTTから高額な接待を受けていた問題で、武田良太総務相は16日の閣議後会見で、谷脇康彦・前総務審議官を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。谷脇氏は辞表を提出し、同日付で辞職した。

山田真貴子

山田真貴子内閣広報官(60)は1日、辞職願を提出し、同日付で受理された。体調不良を訴え、2月28日に入院した。出席を予定していた1日の衆院予算委員会は欠席した。

2人ともトカゲのしっぽ切りのように辞職しています

スポンサーリンク

櫻井翔の父親、櫻井俊も違法接待をしていた?

櫻井翔さんの父親、桜井俊さんも総務省時代違法接待を
受けていたのでしょうか?

違法接待とは利害関係者との食事会や会合などで
飲食費をおごって貰ったりすること

会食をした場合は割り勘でこれを届ける必要があります

谷脇康彦さんや山田真貴子さんは、飲食した際
おごって貰いタクシーチケットやお土産までもらっていたことが
発覚したんです

やはりネットでも櫻井翔の父親が
総務省時代、接待を受けていたんでしょとの
声が上がっています

でももしかしたら割り勘で食事をしてて違法接待では
無いんじゃないと思いましたが、総務省の会食での
届け出の数に問題があります

2015~19年で各省庁で届け出の数を調べてみると

農林水産省が計413件

経済産業省は計350件

総務省は計8件

これヤバくないですか?
明らかに届け出をしていないことが分かりますよね

櫻井翔の父親、桜井俊はNTTから違法接待を受けてた

国が30%株式を保有するNTT

桜井俊さんが総務省時代にもNTTとの接点はありました

「嵐」櫻井翔父 総務事務次官就任 桜井俊氏 総務、自治、郵政の3省庁が統合して2001年に総務省が発足後、旧郵政省出身の起用は4人目。月内にも発令する。桜井氏はNTT再編や携帯電話業界の競争促進など、通信事業の自由化に取り組んだ

フレッツ光やドコモなどNTTとは深い関係にあったようです

櫻井俊氏は政策立案能力が高く、人を束ね組織を動かしていくマネジメント能力も高いと
評判で性格も温厚。部下からも信頼が厚かったそうです

この時代には週刊文春も無ければ小型カメラで盗撮、
LINEも流出しません

今よりも大分緩い感じ

表面化していないだけで今よりももっと高額な接待を
受けていたとの疑惑は後を絶ちません

https://twitter.com/berengario_2018/status/1366273556779134983?s=20

まとめ

今回は櫻井翔さんの父親、桜井俊氏が総務省時代、高額接待を
受けていたのか?NTTとの関係性について調べてきました

桜井俊氏は総務省を辞職後、電通へ天下り
現在は副社長になっています

NTTや電通との接待もあったでしょうし総務省の
闇が明らかになる日は来るのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました