古川琴音 中学・高校や大学はどこ?出演ドラマや映画は何があるの?

スポンサーリンク

春から始まるドラマ「コントが始まる」に出演する
古川琴音さん。

「この恋あたためますか」で話題になり今注目の
女優さんです

そんな古川琴音さんですが

中学・高校・大学どこに行ってたの?

中国語が上手すぎるけどなんで?

との声が上がっています

そこで今回は「古川琴音 中学・高校や大学はどこ?出演ドラマや映画は何があるの?」
題して古川琴音さんの学歴や中国語の勉強方法などについて
調べていきたいと思います

スポンサーリンク

古川琴音のプロフィール

まずは古川琴音さんのプロフィールから見ていきましょう

名前:古川琴音

出身:神奈川県

生年月日:1996年10月25日

年齢:24歳

身長:161㎝

童顔で幼い印象のある古川琴音さんですが現在もう
24歳なんですね~

古川琴音さんはユマニテという芸能事務所に所属しています

ユニマテには安藤サクラさんや門脇麦さんら人気女優さんも
所属してて、これから人気になること間違いなしの演技は女優さんです



スポンサーリンク

古川琴音の学歴(中学校、高校、大学)

古川琴音の中学校や高校、大学はどこでどんな生徒だったのか
気になります

演劇はいつからやってたのでしょうか?

古川琴音の中学校

古川琴音さんが通っていた日本大学藤沢中学校だったそうです

日本大学藤沢中学校は中高一貫の学校で偏差値は
45ほどのようです

古川琴音は中学から演劇を始めた

古川琴音さんは小学校の頃から人を笑わせることが
大好きで人前で何かをし喜んでくれる姿を見ると
嬉しかったんだそうです

古川琴音さんは中学の時から演劇に目覚め演劇部に
入部します

とは言っても古川琴音さんの通っていた日本大学藤沢中学校には
演劇部がなく友達二人と顧問の先生の3人で部を結成

中学3年生の頃に友達と二人芝居を演じ、演技に対する
難しさと楽しさを知りプロの女優になろうという意識が
目覚めます

古川琴音の高校は

古川琴音が通っていた高校は日本大学藤沢高校です

中学も日本大学藤沢だったのでエスカレーター式に進学した
感じでしょうか?

しかし、日本大学藤沢高校・・・

なんと偏差値が63とかなり優秀な高校

いくら中学高校一貫とはいえ学力が無いと入学は
無理ですね

古川琴音 高校でも演劇部に

中学では二人芝居を中心に演劇部に所属した
古川琴音さんですが高校でも演劇部に入ります

古川琴音さんの通う日本大学藤沢高校の演劇部って
どんなんだろう?と調べてみると

演技だけでなく、ヒップホップやシアターダンス、ミュージカル、アクションなど幅広い舞台表現を指導者から学んでおり、コンクール入賞だけでなく、日大芸術学部等へも例年進学者を出しています。

日本大学藤沢高校の演劇部の部員数は現在女子が14人、男子が1人

ほぼ女性部員が占めていますね~

恐らくですが、古川琴音さんの活躍を知り後輩部員も
これからすごく増えていくのではないでしょうか?

古川琴音は高校時代から女優をしていた?

高校の頃から女優になるとプロ志向で演劇部に所属していた
古川琴音さんですが女優にはいつなったのか?

今の時代、小学校や中学から芸能界に入り俳優として
活躍している人は沢山います

古川琴音はどうだったのかな?と思いましたが高校時代は
演劇部に所属していただけで芸能事務所に所属してたとか
そんなことはないみたいです

古川琴音の大学

古川琴音さんは高校を卒業後、立教大学に入学します
立教大学の偏差値は62.5とやはりかなり頭のいい学校です

大学では現代心理学部映像身体学科へ

なんだか、女優としても生かせそうな知識を学べそうな
学科ですよね

古川琴音さんは大学でも演劇をやろうとサークルへ入りますが
それが英語劇

英語も得意だったんでしょうね

そこから本格的に演技も勉強を重ね、女優になろうと芸能事務所の
オーディションを受けたのは大学4年生の時

なので20歳は超えていたんですね

古川琴音さんは満島ひかりの大ファンで当時彼女が所属していた
ユニマテのオーディションを受け見事合格

名だたる俳優や女優がいる芸能事務所のオーディションで合格って
プロから見ても演技力がすごかったんでしょうね

考えてみると、中学・高校・大学と芸能事務所のオーディションを
受け女優の世界へ入ることが出来た古川琴音さんですが
その分きちんと地盤を築いて確固たるものに仕上げて来たんでしょう

古川琴音の出演ドラマや映画は

古川琴音さんは2018年にユニマテに所属しその年に新人女優として
すぐに注目される存在になります

それが2018年に公開された映画『春』です

その後も

ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)

ドラマ『凪のお暇』(TBS)

ドラマ『レンタルなんもしない人』

などヒットドラマに出演

2020年には連続テレビ小説『エール』に出演し一気に女優としての
ランクが上がりました

決して早くはない女優としてもデビューですがその分、本気で
演技の勉強をしその成果が今出ているんだな~と思うと話題のドラマや
映画のオファーが来るのもわかるような気がしますね

出演ドラマと映画まとめ

ドラマ

義母と娘のブルース

部活、好きじゃなきゃダメですか?

凪のお暇 第4話・第5話

サギデカ 第3話

おやすみ、また向こう岸で

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第3話

いとしのニーナ
レンタルなんもしない人
連続テレビ小説 エール 第92回 – 第120回(最終回)

この恋あたためますか(2020年10月20日 – 12月22日、TBS) – 李思涵 役[14]

出典:Wiki

映画

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

チワワちゃん

十二人の死にたい子どもたち

21世紀の女の子「回転てん子とどりーむ母ちゃん」

蒲田前奏曲 第1番「蒲田哀歌」<大過去>

泣く子はいねぇが

花束みたいな恋をした

街の上で

偶然と想像

古川琴音さんはドラマや映画以外にもCMや舞台などでも
活躍されています

まとめ

今回は、古川琴音さんの中学・高校・大学と出演ドラマや映画に
ついて調べてきました

将来は女優になると夢見る人が多くいる中で
高校や大学でじっくり演技の勉強をし実力をつけ
夢をかなえた古川琴音さん

古川琴音さんにはこれからも注目したいですね

最後までお読みいただきありがとうございました



コメント

タイトルとURLをコピーしました