今、日本で多くの人が利用しているLINEですが情報漏洩などが
問題となり、社長の出沢剛さんとはどんな人物なのか?多くの
人が気になっているようです

今回はLINE社長出澤剛さんの経歴や学歴 高校や大学
ホリエモンとの関係などについて調べていきます

この記事で紹介する項目

出沢剛社長のプロフィール

出沢剛の学歴(高校・大学)と経歴

出沢剛とホリエモンの関係とは?

について調べていきます

広告
スポンサードリンク

出沢剛社長のプロフィール


名前:出沢剛(いでさわたけし)出身:長野県佐久市

年齢:47歳

生年月日:1973年6月9日

職業:LINE株式会社代表取締役社長CEO

現在、何かと注目を集めているLINE株式会社の社長である
出沢剛さんですが出身は長野県佐久市という所なんだそうです

実家の両親や兄弟の情報は今のところわかっていません

出沢剛さんは長野県からいつ東京へ来たのか?
次の章では学歴について見ていきましょう




広告
スポンサードリンク

出沢剛社長の学歴(高校や大学は)

それではさっそく出沢剛さんの学歴について見ていきましょう

出沢剛さんが卒業された小学校や中学校は非公開と
なっていました(涙)

出沢剛の高校はどこ

出沢剛さんが卒業された高校は長野県野沢北高等学校です

長野県野沢北高等学校の偏差値は61~65とかなり
優秀な高校です

勉強はもちろんスポーツにも力を入れていて過去には
甲子園に出場をした経歴もあります

長野県野沢北高等学校出身の有名人は

映画監督の新海誠さん

ジャーナリストの青木理さん

衆院議員の田村智子さん

などがいらっしゃいます

出沢剛社長の大学は

出沢剛さんの大学は早稲田大学です

早稲田大学では政治経済学部へ進学されます
政治経済学部は偏差値が70という最も高いとされている
学部です

やはり学生時代から頭のいい方だったんですね

早稲田大学政治経済学部を卒業した有名人には

アナウンサーの羽鳥慎一さん

三菱自動車工業社長の益子修さん

元衆議院議長の河野洋平さん

らがいらっしゃいます

出沢剛社長の経歴

ここからは出沢剛さんが大学を卒業した後の経歴について
見ていきましょう

出沢剛社長の経歴(朝日生命)

出沢剛さんは早稲田大学政治経済学部を卒業後
1996年に朝日生命へ入社します

朝日生命に入社した動機は給料がそこそこ良くて楽しそうな
会社に入社したかったからなんだそうです

しかし出沢剛社長が入社した翌年から日本経済はバブルがはじけ
氷河期に入りその後5年間朝日生命に新入社員は入りませんでした

そうなるとずっと一番下っ端は出沢剛さんで人数がいない分
仕事量も増えていったんだそうです

出沢剛さんは朝日生命に入社7年目の2002年に朝日生命の
社外研修制度を利用し社外留学します

出沢剛社長の経歴(ライブドア)

社外留学をした出沢剛社長はオン・ザ・エッヂという
ホリエモン(堀江貴文)が立ち上げた会社へ

出沢剛さんは1年で朝日生命へ戻るはずだったのですがネットを使った
ビジネスの楽しさにハマり退社しオン・ザ・エッヂへ転職

2004年に社名がライブドアへ変わり出沢剛さんは入社わずか
1年で執行役員を任されるまでに成長します

朝日生命ではかなりの過労を強いられてきたようですが
ライブドアでは楽しさを感じながら働いていた出沢剛さん

ですが・・・2006年にホリエモンが証券取引法違反容疑で逮捕され
後任を任されたのが出沢剛さんだったようです
実はこの時、優秀な社員は辞めていくは世間からの評判は
最悪な状態になっていたんだそうです

そんな中、出沢剛さんはなんとライブドアを立て直そうと頑張りますが
NHNJapanに買収されます

その後経歴は以下の通りです

2012年:NHN Japan株式会社の本部長

2014年:LINE株式会社取締役COO

2015年:LINE株式会社代表取締役COO

2017年:LINE Book Distribution株式会社代表取締役(現任)

2018年:LINE Financial株式会社代表取締役

2018年7月 LINE Digital Frontier株式会社代表取締役(現任)

2018年12月 LINE Financial株式会社取締役(現任)

2019年12月 LINE分割準備株式会社代表取締役(現任)

2019年12月 一般財団法人LINEみらい財団評議員

出沢剛とホリエモンの関係は

インターネットビジネスの楽しさを知りホリエモンの会社へ
入社した出沢剛さんですがあの事件以降2人はどんな関係なのでしょうか?

ホリエモンが逮捕されライブドアの社長となった出沢剛さんですが
結局はNHNJapanに買収されました

ですがそのおかげでLINE株式会社の社長にまで慣れたことも事実です

出沢剛さんはホリエモンについて

世の中の不合理な点を見つける嗅覚は天才的で、
そこに対して最短距離で何とかしようとチャレンジする人でした。

と話しています

やはり尊敬できる部分があったこそライブドアを退社せずに
あの最悪の状態で社長というポストを受け入れたのでしょうか?

中から見ても、非常に激しい成長痛というか、いろんな不合理が起こっていて、管理職として何か違和感はありましたね。現場は目の前の仕事をこなすことに終始していて、目線は上がらない。一方、ライブドアの経営陣はいろんなことに挑戦していくから目線がどんどん上がる。そこでギャップができて、下は上のことを理解できなくなっていく。

ただ、ホリエモンが社長としていた時のライブドアは
とても不合理な状態で今でいうハードなブラック企業
だったようですね

現在LINE株式会社の出沢剛さんが個人情報の流出により
窮地に追い込まれていますがホリエモンはどう思っているのでしょうか?
気になるところです

まとめ

今回は出沢剛社長の経歴や学歴 ホリエモンとの関係について
調べてきました。

LINEの社長を任されるだけあってやはり出沢剛社長の学歴は
経歴は凄かったですね

ホリエモンはインターネットビジネスの師匠とも呼べる
存在でしたが、逮捕後は大変な目にあったようですし
今はやはり疎遠なのでしょうか?

LINEの個人情報流出問題で今、注目されている出沢剛社長ですが
今後どうなっていくのか?

今後に注目しましょう




広告
スポンサードリンク