覚せい剤を密売したとして山田浩一、橋本直大らあわせて
11人の男女が逮捕されました

山田浩一容疑者は密売組織のリーダーを見られ
橋本直大容疑者や青山智吉容疑者らは客として
覚せい剤を所持していた疑いがもたれています

今回は山田浩一容疑者と橋本直大容疑者の顔画像や
勤務先の会社について調べていきます

広告
スポンサードリンク

山田浩一、橋本直大らが覚せい剤密輸で逮捕

覚せい剤の密売組織のリーダーとみられる男や客らあわせて男女11人が、愛知県警に逮捕されました。  津市の無職・山田浩一容疑者(54)ら男2人は、去年1月、福井県の男性に覚せい剤およそ1グラムを4万円で販売した疑いで逮捕されました。  山田容疑者は覚せい剤の密売グループのリーダーとみられていますが、愛知県警は2人の認否を明らかにしていません。 県警は9~11日、約40カ所を捜索し、一斉摘発した。山田容疑者のほか、名古屋市緑区黒沢台4丁目、作業員青山智吉容疑者(44)を営利目的で譲渡した疑いで逮捕。自宅に覚醒剤を所持したとして、三重県鈴鹿市、会社役員橋本直大容疑者(37)を所持容疑で逮捕した。ほかの7人は客として覚醒剤を買うなどした疑いがある。

覚せい剤の密売組織グループのリーダー山田浩一から芋ずる式に
客の橋本直大や青山智吉が逮捕された今回の事件

福井県や三重県などのコンビニなどで客と待ち合わせて
覚醒剤を売っていたと思われます

覚醒剤を売っていたとされる密売グループやそれを買った客ら
男女11人が逮捕されたとの事

そもそもそんなグループがあったことに驚きですし
きちんと大元まで捜査してほしいものです

広告
スポンサードリンク

山田浩一、橋本直大について

山田浩一

名前:山田浩一

年齢:54歳

住所:三重県津市

職業:無職

容疑:覚せい剤所持

橋本直大

名前:橋本直大

年齢:37歳

住所:三重県鈴鹿市

職業:会社役員

容疑:覚せい剤所持

逮捕された山田浩一と橋本直大はそれぞれ覚せい剤を売っていた側と
買った側の人間で罪が重いのはやはり山田浩一のほうです

橋本直大に関しては初犯であれば実刑は免れ信仰猶予が
つくと思われます

ただ橋本直大は会社役員をしているとのことですが
その立場、下手すれば職を失う可能性もありそうです

橋本直大の勤務先の会社は

橋本直大のが会社役員をしている会社について調べてみましたが
現在のところ公表されておらず明らかになっていません

ただ今ごろ会社でも大騒ぎでしょうし警察官やマスコミなども
押し寄せているかもしれません

山田浩一と橋本直大の顔画像やFacebook

逮捕された山田浩一と橋本直大の顔画像ですが
山田浩一の方は東海テレビが公表していました

少し遠目でマスクもしているので素顔が気になります

山田浩一と橋本直大のFacebookも調べてみましたが
本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした

山田浩一と橋本直大が逮捕されネットでは?

薬物の取り締まりに関しては中国を見習うべき。アヘンに苦しめられた経験から麻薬については原則死刑が適用されます。
日本もこれくらい厳罰化でのぞまないとコロナ渦でますますシノギが苦しくなるなか、反社会組織の資金源としてますます麻薬が蔓延しかねない。
毎日、薬物事件が報道されるのを見ていると、
強い危機感を感じます。
この国の未来のためにも、取締関係者の皆様
大変だと思いますが、お身体に気を付けて
頑張って下さい。
薬で異常者が溢れたら誰もが身の危険な世の中になってしまう。麻薬以外でも薬物は即刻重罪にしないと。リスクが少ないから商売にする輩が出てきてしまう
何処から仕入れたか、徹底的に調べた方がいい。
この手の犯罪は、体罰も含めて調べないと言わないでしょ!
厳しくしてほしい。
広告
スポンサードリンク