元プロレスラーで国会議員だったアントニオ猪木さんが
激ヤセでリハビリをうけながら病気と闘う動画が話題になっています

アントニオ猪木さんは腰を悪くし昨年車いす生活を送りながら
病院に入院していることが報道されていましたが
今回激ヤセになった病気は難病とよばれる病気
余命宣告を受けているとの噂も

今回はアントニオ猪木さんの余命や激ヤセの画像と理由
病状や入院先の病院についてまとめました

広告
スポンサードリンク

アントニオ猪木 激ヤセ動画

リハビリをうけながら病気と闘う猪木さん

時折、カメラに笑いかける顔に少しこみ
上げるものを感じます

猪木さんは糖尿病との噂が流れていましたが
実は難病とよばれる病気にかかっているんだそうです

スポンサードリンク



広告
スポンサードリンク

アントニオ猪木の病名は心アミロイドーシス

アントニオ猪木さんは昨年自分は「心アミロイドーシス」という
難病にかかっていると告白していたようです

心アミロイドーシスとは?病状や完治は?

https://twitter.com/LAxxMINNNO/status/1363136082016014339?s=20

心アミロイドーシスという病気ですが、心臓や肝臓など人間の
複数の臓器にアミロイドが付着し血液の流れが悪くなる病気です

心アミロイドーシスには「全身性アミロイドーシス」
「限局性アミロイドーシス」があります

脳や心臓への血液の流れが悪くなるのでアルツハイマー型認知症や
心不全などを起こす難病のようです

心アミロイドーシスの発症者は
人口100万人あたり6.1人との事です

スポンサードリンク



アントニオ猪木に余命宣告

心アミロイドーシスは血液の流れが悪くなりそれが発症し
合併症を引き起こすなど恐ろしい病気です

アントニオ猪木さんへ余命宣告の話はありませんが
血の流れが止まると人間は生きていけません

なので突然死のリスクがあります

その為、辛くても体を動かし血液の流れを循環させるように
しなくてはいけません

心アミロイドーシスになった原因、激ヤセの理由は?

アントニオ猪木さんが心アミロイドーシスになった原因ですが
長い間プロレスラーとして活躍し疲労やケガなどが蓄積され
発症したのではと考えられます

また国会議員としても肉体的にも精神的にも追い込まれる
場面があったでしょうし77歳になった今そのツケが
体に現れたのではないでしょうか?

アントニオ猪木が入院している病院はどこ

心アミロイドーシスという難病にかかり現在リハビリを
しているアントニオ猪木さん

入院先の病院はどこなのでしょうか?

都内の病院に入院している情報があり
あのアントニオ猪木さんなので大きな病院だと推測できます

都内で心アミロイドーシスの専門外来があり特化した
有名な先生などがいる総合病院を検索すると

・慶應義塾大学大学院

・杏林大学医学部

などがヒットしました

まとめ

今回はアントニオ猪木さんの余命や病状、入院先の病院について
調べてきました。

激ヤセしながらも病気に勝つと宣言しリハビリに励む
猪木さんを見ているとコロナ禍で元気がない私達にも
勇気を与えてくれるような気がします

どうか完治して闘魂を注入してほしいです

スポンサードリンク



広告
スポンサードリンク