違法接待で菅総理の長男、菅正剛氏との会食で
7万4千円以上もおごって貰い、退職する気が
まるでない山田真貴子氏

それもそのはず年収がこんなに貰ってるの?っていうくらい高額!!

国民や野党から退職しろ!辞めろ!とか言われて
全然へっちゃら

給料の10分の6を返納し幕引きにしようとしている山田真貴子氏

今回は

山田真貴子の年収はいくら

山田真貴子の退職金はいくら

山田真貴子が辞めない理由

山田真貴子 辞めろの声

についてまとめていきます

広告
スポンサードリンク

山田真貴子の給料が発覚 年収は2352万円越え?

山田真貴子氏の年収はズバリ2352万円!!

スゴイですね~。

山田真貴子さんは早稲田大学を卒業後郵政省に入省し
約40年間国家公務員として総務官僚を経て女性初の
内閣総理大臣秘書官、総務省情報通信国際戦略局長
内閣広報官などをしてきた優秀な人物

実際に給料に見合うだけの仕事はしていると思います

現在貰っている給料(月収)は117万5千円

今回の違法接待を受け給料の10分の6にあたる70万5千円を返納

広告
スポンサードリンク

山田真貴子が辞めない理由

山田真貴子が違法接待をしても辞めない理由について
見ていこうと思います

辞め位理由①年収が2300万円越えで辞めるわけないじゃん

女性初という肩書が第2次安倍政権以降、何度も
聞かれる山田真貴子さん

現在は女性初の内閣広報官となり今回の責任を取り辞めろ!
との声が多くありますが実際辞めません

その理由の一つとして年収2千3000万円以上貰える仕事
そんな簡単に辞めれるか!!という声

これは少なからずあると思います

辞めない理由②飲み会を断らない女 家族やプライベートを犠牲に

あからさまに年収にこだわりが無くても今まで
飲み会を断らない女として男社会の中、パワハラや
セクハラも絶えやってきた山田真貴子さん

安倍前総理や菅総理など大物議員、官僚にも
気にいられ家庭やプライベートを犠牲にし得た今の地位

そう簡単に手放せませんよね

山田真貴子さんは自分が積み上げてきたキャリアに
とても強いプライドを持っているでしょうしある意味
ギリギリまでしがみつき菅総理が辞めろというまで
辞めない可能性が高いとの声も上がっています

辞めない理由③実はもう辞めたい 退職金をもらって楽になりたい

これは辞めないというより辞めれない理由です。

山田真貴子さんは総務省を退職し今は内閣広報官
なので総務省では処分できずに自主的に
給与の6割⇒70万5000円を返納し幕引きにしたい考え

山田真貴子さん自身もう辞職したいと言っているようです
まぁ、普通の常識を持っているなら政府の顔となる
広報官をしようとは思わないですよね

でも続投

しかしこれは、山田真貴子さんの考えではなく総務省や
総理側が仕組んだもののようです

どういうことかというと

もし山田真貴子さんが責任を取り内閣広報官を
退職したら他の総務省幹部たちも給料の2割、3割返納では
すまなくなってきます

武田総務大臣や菅総理にまで任命責任、最悪辞職に追い込まれる恐れも

なので何とか、山田真貴子さんを壁にして今回の
騒動の幕引きにしたいと考えてるようです

山田真貴子を辞職させない代わりに恐ろしいことが・・・

菅総理は菅総理で

反省をいたしておりますので
今後とも職務の中で頑張ってほしい
と甘々コメント
恐ろしいことに
贈収賄の疑いのある東北新社と菅正剛さんとの会食
驚くことに内部では誰が告発したか犯人探しが
行なわれていたようです

誰が告発したんだ!そいつを炙り出せって!

森友学園、加計学園、桜を見る会など政府のやり方に
もう綺麗ごとは求めませんが今回も確固たる証拠が
出ぬまま闇に葬られてしまうのでしょうか?

山田真貴子 辞めろ!との声が

違法接待をしといて菅総理の息子だとは知らなかったとか
記憶が曖昧、会食する相手は誰でもこだわりがない

などちょっとありえない答弁を繰り返していた山田真貴子さん

恐らく自分の考えではなく上から言わされていたのでしょうが
あの説明ではとてもじゃありませんが内閣広報官は出来ません

山田真貴子 辞めろ!!との声が上がるのもよく分かります

https://twitter.com/ikizama_dah/status/1365134686918352898?s=20

NHKへの抗議の電話も有耶無耶のまま

疑惑がありすぎてこの人が政府の顔になるのは
やはり無理だと思います

山田真貴子の退職金はいくら

山田真貴子さんの場合
退職金はいくらなのでしょうか?

山田真貴子さんが今退職した場合22歳から郵政省に入省されたので
勤続38~9年でしょうか?

現在は特別職というカテゴリですが国家公務員の退職年齢は
60歳

退職金はもうすでに貰っている可能性が高そうですね
2200万~2400万円くらいでしょうか

退職金をもらっているならもう辞めればいいのに!と思ってしまいますが
内閣府、総務省などどす黒い事情がありそうですね

しかも秋元局長の代わりに夫の吉田博史さんが総務省ナンバー2の
ポジションに抜擢

これも何か関係があるのでしょうか?

まとめ

今回は山田真貴子さんの年収、退職金・辞めろの声となどに
ついて調べてきました

高額な年収を貰っているので退職なんてしないよ!という
考えかと思っていましたがもっと根が深そうですね

このままじゃ終わらないでしょうし内閣広報官として
継続していくのは国民や野党、メディアの誰も納得
しないでしょうね

広告
スポンサードリンク