菅総理の長男、菅正剛さんとの違法接待問題で
今、話題になっている山田真貴子さん

山田真貴子さんの若い頃の姿がかわいいとの声が
多く上がっています

山田真貴子さんは昔から大物政治家に気にいられ
菅総理からも大変可愛がられていたようなんです

ジジ殺しとの異名を持つ山田真貴子さん

今回は【山田真貴子 若い頃の姿がかわいい 昔から菅総理の
お気に入りでジジ殺し(画像)】というタイトルでご紹介
していきます

山田真貴子 接待された店の場所はどこ 虎ノ門で女子アナの実家って

山田真貴子 接待された店の場所はどこ 虎ノ門で女子アナの実家だった

山田真貴子が患っていた病気(大病)は?退任、逮捕の可能性がヤバい

山田真貴子が患っていた病気は?退任、逮捕の可能性がヤバい

広告
スポンサードリンク

山田真貴子の若い頃の姿がかわいい

山田真貴子さんは現在60歳なのですが
髪も短くボーイッシュでかわいいですね

そしてこちらが山田真貴子さんの若い頃です

これは山田真貴子さんが40代前半の頃の画像

(残念ながら10代、20代の画像は見つかりませんでした)

かわいいですね
山田真貴子さん。若い頃はモテモテだっただそうです
特に国会議員や官僚のおじさまに

広告
スポンサードリンク

山田真貴子 昔からジジ殺しだった

山田真貴子さんは1984年に国家公務員試験に合格し
早稲田大学法学部を卒業後郵政省に入省します

その頃今のようなジェンダー・女性蔑視なんて問題はなく
バリバリの男社会でした
男尊女卑は当たり前で職場での差別も受けていた時代

そんな中、山田真貴子さんはお偉い政治家や
官僚から気にいられる術を手に入れていました

それは、「飲み会を絶対に断らない」というもの

山田真貴子さんは郵政省に入省した後、『仕事をそつなくこなす』有能な
女性だったようです

ですが結局女だから・・・
みたいな風潮が強かった時代。。。

しかし山田真貴子さんはショートカットでかわいく男っぽい
正確だったようです

いわゆる「女」をを全面的に出してくるタイプじゃなく
サバサバした性格で昔から気兼ねなく付き合える女性だったようです

山田真貴子さんは大学生に向けこんな言葉を残しています

「飲み会も絶対に断らない。断る人は二度と誘われません」

「私自身、飲み会を絶対に断らない女としてやってきました」

とのこと

これは山田真貴子さん流の幸運を引き寄せる方法のようですが
男性から泥酔させられ性被害を受ける女性が多い中、これは
かなり危険なような気がします

吉田博史のWiki経歴と学歴がスゴイ!年収や評判は?

山田真貴子の旦那、吉田博史のWiki経歴と学歴がスゴイ!年収や評判は?

菅総理のお気に入りになった山田真貴子の華麗なる経歴

女性っぽい女性が苦手な菅総理や前安倍総理にも気にいられ

2013年:第2次安倍政権からは女性初の首相秘書官

2015年:総務省で放送行政を所管する情報流通行政局長

2017年:総務省総務審議官

2020年:女性初の内閣広報官

と華麗なる経歴の持ち主

山田真貴子さんには昔からやたら、「女性初の」という
キーワードが出てきます

これは大物政治家や官僚からも気にいるようなサバサバとした
正確だった山田真貴子さんが勝ち得た信頼なのでしょうね

菅総理 山田真貴子を擁護 記者会見で噛みまくり

 

菅総理が山田真貴子さんと息子が勤務する
東北新社との違法接待を擁護

見ててなんだかすごく気持ち悪いですね

利害関係にある企業などと違法接待を犯した
官僚が減給だけで済むならこれからバンバンやりますね

菅総理の内閣支持率も、更に下降していくのでは
無いでしょうか?

菅総理の記者会見など司会進行や記者を当てる段取りをする
内閣広報官である山田真貴子さんがいない状態で擁護する
コメントが話題です。

もう噛みまくりで自分でも何を言っているのか
分かってない状態ではないでしょうか?

まとめ

今回は、山田真貴子 若い頃の姿がかわいい 昔から菅総理のお気に入りでジジ殺し
というお題でご紹介してきました

菅総理の息子、菅正剛さんとの違法接待で7万4000円以上もおごって貰い
減給だけですんだありえない状況の山田真貴子さん

菅総理のお気に入りというのは記者会見での擁護コメントで
よく分かりましたがあまりにも見にくい状態

色んな意味でズブズブな関係と勘ぐってしまいます

広告
スポンサードリンク