GmailやHotmailのパスワードが30億も流出 原因と被害状況は?

GmailやHotmailのメールアドレス、ログインパスワードが
30億件以上ネット上に公開されたという恐ろしいニュースが飛び込んで
きました

Gmailはグーグルアカウントにも直結するので被害が気になるところです

スポンサーリンク

GmailやHotmailのパスワードが30億も流出

GmailやHotmailのメールアドレスとそのログインパスワード30億件超をネット上に公開した。今回公開されたものは、ハッカーが過去の多数の流出データを集めたものだという。これらのデータは、オープンアクセスで公開された。ニュースサイト「BGR」が報じている。
専門家らは、データベースにはメールアドレスとそのログインパスワードが約32億件あると推定しており、「数々の違反行為の集大成」と評している。今回の流出データは新たなハッキングに基づくものではなく、動画配信サービス「ネットフリックス」やSNS「LinkedIn」のユーザーのデータなどの過去のハッキング内容に基づくものとなっている。
専門家らは、これらのサービスのユーザーらに対し、自分のログイン情報やメールアドレスがそのデータベースにあるかどうか確認するように求めている。

jp.sputniknews.com(引用元へはこちらから)

原因と被害状況は

流出の原因はハッカーが過去の多数の流出データを集めたものの
ようです。30億件以上という事でもちろん日本人のグーグルアカウントなども
公開されていると思われます。
記事にあるように動画配信サービスや音楽配信
クレジットカードとの紐づけなど影響が心配です

スポンサーリンク

世間の反応は

https://twitter.com/shirohato_000/status/1360127690657812480?s=20

スポンサーリンク

パスワード流出はガセ?

GmailやHotmailのメールアドレスとそのログインパスワード30億件超を
ネット上に公開されたという驚きのニュースですが一部ユーザーからは
ガセではとの声も上がっているようです

https://twitter.com/marbleriver/status/1360143523740217349?s=20

ガセならいいのですがまずは自分のアカウントを確認して
パスワード変更などをしていた方がいいかもしれませんね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました