王王軒 臭いが魅力の店にコロナで風評被害 閉店の可能性も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

徳島ラーメンで有名な王王軒がコロナに感染した人が
立ち寄った店として公表し売り上げが激減し風評被害に
あっているというニュースが飛び込んできました

王王軒といえば臭いが特徴で多くの人を虜にする
人気の店

それだけに「コロナ=王王軒」という固定概念を
もたれるだけでも売り上げに直結してきますし
はっきり言って死活問題です

今回は

・王王軒 臭いが魅力って何 どんな店

・王王軒がコロナで風評被害

・王王軒 代表の近藤純社長の言い分

・王王軒が閉店する可能性も

などについて調べていきます

スポンサーリンク

王王軒について 臭いがきついってどういう事

まず今回コロナにより風評被害合っていると報道されている
王王軒について見ていきましょう

王王軒は代表を務める近藤純さんが1998年平成10年5月開業した
お店です

徳島ラーメン独特の豚骨の臭いが結構強く、中毒性の
ある味は県外からも多くの人が訪れるほど

徳島県内のある徳島ラーメンのお店の中でも上位1位・2位に
位置する人気店です

住所:徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15

王王軒がコロナで風評被害の内容

徳島県にある徳島ラーメンで有名な王王軒がコロナで
風評被害を受けているニュース

その内容は店側からすれば死活問題といっていい内容です

新型コロナウイルスに感染した人が店に立ち寄ったとして、
同意のないまま店名を公表されたことで風評被害を受けたなどとして、
徳島県のラーメン店の店主らが県に損害賠償を求める訴えを起こしました。
訴えを起こしたのは、徳島県藍住町のラーメン店「王王軒本店」の
店主の男性ら2人です。訴状などによりますと去年7月、
徳島県の飯泉嘉門知事は、新型コロナウイルスに感染した男性が
陽性が判明する3日前にこの店に立ち寄ったとして店名を公表しましたが、
店主は保健所の聞き取りに対して店名の公表を拒否していたということです。

このニュースを見る限りまず名前を公表して王王軒は
何のメリットもありません
しかも「新型コロナウイルスに感染した男性が
陽性が判明する3日前にこの店に立ち寄ったとして店名を公表」
ありますがこれは感染した男性の問題で王王軒に何の落ち度もないです

王王軒代表の近藤純さんと徳島県の飯泉嘉門知事の言い分

王王軒代表の近藤純さんの言い分

「死活問題になるのはわかっていたので、同意は絶対していません」

「店名を出さないでと県にお願いしたが聞き入れられず、一方的に店名が公表された」

徳島県の飯泉嘉門知事の言い分

「(感染した男性が)26日の日曜日、立ち寄られた藍住町の飲食店、この名前でありますが、同意をいただきました。王王軒本店であります」

「県としては適切に対応した」「店側は公表を拒否していなった」

お互い言った言わないの争いといった感じですが
まず、徳島県の飯泉嘉門知事が言う「店側は公表を拒否していなった」「同意を得た」という言葉にすごく違和感を感じます

王王軒側が店名を公表していいなんて言う訳がない

王王軒側から見ると店名を公表することになんの
メリットもありませんし代表の近藤純さんが
言うように店としても「風評被害」「死活問題」になるのは
分かっています

想像力を少し働かせれば

報道の内容から見て王王軒が徳島県から店名を公表されれば
どうなるかくらいわかるのではないでしょうか?

今はコロナの影響で時短要請に応じたり
高齢者の外出激減など飲食店には暗黒の時代です

徳島県は現在緊急事態宣言の対象外の地区ですが
先日も鳴門市にある女子高で40人規模のクラスターが
おきています
また外出する人も減り飲食店には暗黒の時代です
そこにコロナ患者がきた店というレッテルを張られ
風評被害にあってしまったら客は減り売り上げは激減し
従業員の生活や店の存続も危ぶまれてしまいます。

なぜ徳島県の飯泉嘉門知事は店名を公表したのか

次に徳島県の飯泉嘉門知事はなぜ、王王軒の名前を
公表したのでしょうか?
「何日の何時に王王軒へ行った人たちは濃厚接触の疑いがあります
なので保健所へ連絡してください」的な感じで公表したのでしょうか

店側からすると店名を隠したいという気持ちも分からなくもないですが
徳島県に住んでて王王軒によく行く人(もしくは家族)などは
やっぱり知りたいと思うのも納得できます

王王軒が閉店する可能性は

今までコロナの風評被害でスポーツジムや飲食店などの
多くが閉店に追い込まれてきました

客商売をしている以上、悪い噂が流れると客は減り
売り上げも落ち最悪閉店に追い込まれてしまいます

またホリエモンの餃子屋さんのように風評被害にあい
精神的に参ってしまい営業形態事態を変更しなくては
いけなくなるお店も

王王軒の代表、近藤純さんは今回徳島県に1100万円の
損害賠償を求め提訴しています

かなりリアルな数字ですしこれだけの損害を被ったと
計算しての提訴でしょう

逆に、この提訴が棄却されたり裁判で負けたりすれば
閉店してしまう可能性も十分考えられます

また訴訟も長期間にわたるものになっていきますし
そこまで体力があるのか?それも疑問です

王王軒 コロナ風評被害のニュースを見たネットの声

同意を得たかどうかは、一方は得た、他方は得てないと主張するだろうから、水掛け論になると思う。同意を得たなら、きちんと同意書を作成しなかった役所の怠慢。得ていないなら、役所の横暴。どっちにしても役所に責任有り。

「県内に感染者がでたことを公表して、店に来た人を調査する」って県は伝えたんだろう。まあそれだけ聞けば、店の方としても「じゃあ、お願いします」とは言うわな。やめろとは言わんだろう。

同意には文章があるハズで、当然店のハンコや店主のハンコもしくはサインがあると思います、役所の絡みならば口約束だけというのはあり得ない。
しっかり払って下さい。それも徳島県民の税金ですから微妙な感じですけどね。

単純に第三者的な見解で言えば、店側が店名公表を同意するとはとても思えない
公になれば、それだけで致命傷になりかねない事を安易に同意するはずが無い

今の時代、店名隠したってそのうちバレる。
むしろ公表を善として対応した方が、お店の株が上がるというものだ。経営者の資質が問われる。

まとめ

今回は王王軒についてと風評被害の内容、閉店の可能性について
調べてきました

これだけ飲食店が悲鳴を上げている中、店名公表で風評被害は
とても気の毒だと個人的に思ってしまいました

同意していないのに「同意した」として公表している
徳島県知事ですが確証があっていっているのでしょうか?

飯泉嘉門知事は1月29日に判明した昨年12月の会食についても
「感染対策を行って実施されたことについては問題がないものと認識している」と
コロナに対して少し軽く考えてるような感じがあります

徳島県は全国で4番目にコロナ感染者が少ない地域ですが
飲食店にとっては死活問題で公表によって従業員の生活
店の閉店などがおきてしまいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました