中野訓一郎と平原浩の顔画像とナカノフーズの場所は?不法投棄で逮捕

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大根の切れ端などを不法に捨てたとして中野訓一郎と平原浩が
逮捕されました
中野訓一郎と平原浩は中野フーズの社長と社員という事で
大根の切れ端などを1トン以上捨てていたようです

中野訓一郎と平原浩の顔画像やナカノフーズにについて
調べていきます

スポンサーリンク

中野訓一郎と平原浩について

中野訓一郎について

名前:中野訓一郎

年齢:73歳

住所:新潟市

職業:ナカノフーズ社長

容疑:廃棄物処理法違反




平原浩について

名前:平原浩

年齢:60歳

住所:新潟市

職業:ナカノフーズ社員

容疑:廃棄物処理法違反

逮捕された中野訓一郎と平原浩はナカノフーズの
社長と社員で長年の間、今回のような
不法投棄をしていたようです




中野訓一郎と平原浩が逮捕された事件

中野訓一郎と平原浩が逮捕された事件はBSN新潟放送が報じています

大根の切れ端1トン余りを不法に捨てたとして、
廃棄物処理法違反の疑いで19日、新潟市西区に
ある漬物会社の社長と社員の男が逮捕されました。

大根を不法に投棄したとして逮捕されたのは、
新潟市西区赤塚にある漬物会社「ナカノフーズ」
社長・中野訓一郎容疑者(73歳)と、社員の
平原浩容疑者(60歳)の2人です。

警察によりますと2人は去年11月、新潟市西区赤塚に
ある中野容疑者の父親名義の土地に、大根の切れ端
1.17トンを捨てた疑いがもたれています。

新潟市からの通報を受け警察が現場を調べたところ、
2人がトラックに詰め込んだ大根の切れ端を
捨てるところを確認したということです。

調べに対し2人は容疑を認め、「処分代を節約したかった」と
話しているということです。

警察は中野容疑者が不法投棄を主導し、少なくとも
数年前から犯行を繰り返していたとみて捜査を
進めています。

逮捕された中野訓一郎と平原浩ですが犯行の動機ついて
「処分代を節約したかった」と話しているようです

中野訓一郎は社長なのでわかりますが平原浩は社員で
社長に言われ渋々やった感じにもとれますね

ただ不法投棄は通常5年以下の懲役もしくは1000万円以下の
罰金とかなり厳しく今後会社はナカノフーズはかなりの痛手
を食いそうです

中野訓一郎と平原浩の顔画像は?

逮捕された、中野訓一郎と平原浩の顔画像ですが
現在のところメディアでの公表はないようです

ナカノフーズのホームページやFacebookも調べてみましたが
中野訓一郎と平原浩らの顔画像は見つかりませんでした

ナカノフーズについて

中野訓一郎社長を務めるナカノフーズの場所は
新潟県新潟市西区赤塚2379です

漬物の製造や大根の収穫を行う会社のようです

中野訓一郎と平原浩の逮捕にネットの反応は

ここを毎日ウォーキングしていましたが、本当に鼻を塞ぎたくなるほどの悪臭でした。地面にまでおそらく大根から出たであろう液体が流れ出ていて、この場所だけ歩きづらかったです

 

これはゴミでは無く自分の財産であって、新たな肥料造りの実験をしている、悪臭に関しては善処したいと考えて居ます、などと主張すれば問題無いのでは無いか?

父親の土地にね。
罰金いくら払うことになるやら。




コメント

タイトルとURLをコピーしました